宇都宮大学3C基金

宇大サポーターになってください!

平成29年4月国立大学法人宇都宮大学長

平成29年4月
国立大学法人宇都宮大学長

石田朋靖

「もっとも学生を大切に育てる大学でありたい」「もっとも地域から信頼される大学でありたい」そして、そのベースとなる「あらたな知を創造し続ける大学でありたい」これが宇都宮大学の夢です。
これまでも宇都宮大学は、学問と現実社会を正しくつなげた実学の伝統を大切に、地域に根ざした人材の育成と、地域とつながった先端的研究の推進によって、地方国立大学としての社会的役割を果たす中で夢の実現をめざしてきました。
このたび創立70周年(2019年11月)を迎えるにあたり、宇都宮大学は宇大スピリット3C精神をモットーに、「地域の知の拠点」としての教育・研究機能をさらに高め、変貌する地域社会を支える人材の養成や地域と連携したイノベーション創出によって地域を元気にするエンジンになりたい、と決意を新たにしました。しかしながら、国の厳しい財政事情の中、宇都宮大学らしい強みをさらに伸ばすためには、財政的基盤を強化することが急務であり、さらにはより多くの方々から愛され支えられているという構成員の自負と責任感を高めることが不可欠だと思っています。そのため、OBの方々、地域の方々、お世話になっている企業や組織の方々に、是非とも宇大のサポーターになって頂きたいとの願いから「宇都宮大学3C基金」を創設しました。宇都宮大学の夢を実現するため、ご協力とご支援をお願い申し上げます。

トピックス