授業案内(シラバス)

シラバスとは

宇都宮大学では、大学教育全体の一層の充実と発展を目指して、4年間の一貫教育を実施しています。授業科目は、全学的に共通な初期導入教育科目、リテラシー教育科目及び教養教育科目、そして4つの学部ごとに分かれた専門教育科目から構成されています。授業科目のうち、より基礎的・基本的科目については、それぞれの授業科目の内容により必修科目としておりますが、学生諸
君が自主的に学習できるよう選択科目も大幅に取り入れています。それに加えて、皆さんがいつでも好きな学問が学べるよう、他学部や他学科等の授業科目を自由に選択履修できる制度も取り入れています。
詰め込み式の受け身の勉強を極力排し、各個人が自発的で積極的な学習を生き生きと行うことが皆さんにとって肝要です。皆さんが積極的に学習を行うための一助として、ここに全学的な「Syllabus」を作成しました。皆さんが授業を受ける前に、それぞれの授業科目がどのような目標と内容で、またどのような計画によって行われるかをあらかじめお知らせします。それによって、皆さんは幾つかの授業科目を組み合わせて独自の履修計画を体系的に構成することができるようになるでしょう。学生の皆さんが十分に、これらを活用されることを期待します。

授業評価(中間アンケート)の実施

本授業担当教員各位

全学教務委員会委員長  池田 宰
学の中期計画「学生の授業評価の結果を反映したPDCAサイクルを活用化して教育力を向上させる。」に基づき,中間アンケートを実施します。これは,学期末の授業評価がマークシート式の事後評価であるのに対して,授業の改善点を早期に把握して現行の授業の改善に役立てる自由記述式の中間アンケートです。
実施については,下記の手順にて実施していただけますよう,よろしくお願いいたします。
(実施時期 : 6月上旬及び11月上旬)

授業時間について

授業時間は、1時限45分です。授業は、一般に2時限をあわせて1コマ(90分)となっています。

時限
時間(前期・ 後期)
1時限
8:50 ~ 9:35
2時限
9:35 ~ 10:20
3時限
10:30 ~ 11:15
4時限
11:15 ~ 12:00
5時限
12:50 ~ 13:35
6時限
13:35 ~ 14:20
7時限
14:30 ~ 15:15
8時限
15:15 ~ 16:00
9時限
16:10 ~ 16:55
10時限
16:55 ~ 17:40

成績評価について

注)シラバスの成績評価法に関してのGPT・GPA制度及び「秀」を加えた成績評価の適用は、平成20年度入学者(3年次編入生は除く)からです。したがいまして、平成19年度以前の学生については、「秀」を「優」に読み替えてください。

GPT・GPA制度

GPTとは、履修登録したすべての科目の5段階評価(秀・優・良・可・不可)を4から0までの点数(GP : Grade Point)に置き換え、それぞれの単位数を掛けて総和をとった値であり、それを履修登録単位数の合計で割った平均点がGPAです。