教師力・人間力。探求から創造へ。

宇都宮大学群馬大学共同教育学部へ変わります




学部の教育・研究方針

教育学部は、「学ぶもの全員がよき教師になれる学部」を目指しています。
入学時には、「学校教育•特別支援教育系」「教科文系」「教科理系」「教科実技系」の4つの系に分けて学生を募集します。また、入学後は、専門分野に拠らない学年一括クラスを編成し、各クラスの学修指導教員が1年から4年まで一貫して担任指導にあたります。一括クラスを導入することで、異なる専門性を目指す学生が互いに切磋琢磨しながら人間関係を築く中で協働力やチーム対応力などの人間力を培います。
小学校教員としての資質・能力を獲得し高めてゆくとともに、2年進級時に決定する卒業研究分野において、中学校各教科、教科の枠を超えた教育学・教育心理学・障害のある児童生徒の発達と、いずれかの専門性を更に深く学習・研究していきます。
教育学部では、教科や教科教育法などについての理論的な学習とそれらを行動的な知性として身に付ける教育実践科目を通して、確かな授業力と協働力、総合人間力のある意欲の高い教員、子どもたちに寄り添いながら次の時代を切り拓く子どもの育成にあたることができる教員養成を目指しています。

教育や活動の特色

1.分野混合クラスでの担任指導体制
教育学部では分野混合のクラス編成を行っています。各クラスには指導教員が付き、4年間を通して学生の指導に当たります。クラスごとに授業を受けたり、クラス独自の課外活動を行ったりしています。異なる専門性を目指す学生が、様々な学修・活動を通して互いに切磋琢磨しながら人間関係を築く中で、これからの時代に求められる協働力やチーム対応力などを培います。
2.充実した教育実践カリキュラム
4年間を通じて教員としての資質を身に付けるために、各学年に教育実践科目を配置しています。まず1年次に教職に対する動機付けを行い、それを踏まえて2年次には比較的長期に渡って教育現場を体験し、3-4年次に本格的な教育実習を行います。このように、教職に対する理解を段階的に深められるよう工夫されたカリキュラムを通して、未来の教師を育てます。
3.きめ細やかな教員就職支援
教育学部独自の就職支援室を設置しており,教職経験のある常駐の支援員がきめ細やかなサポートを行っています。また,教育学部同窓会や就職支 援委員会が中心になって,教員採用試験対策セミナーを開催しています。一次試験(主に筆記試験)対策を初めとして,論作文や集団討論,個人面 接等の二次試験対策も充実させており,採用試験合格を強力にサポートしています。

学校教育教員養成課程

  • 学校教育・特別支援教育系

    学校教育・
    特別支援教育系

  • 教科文系

    教科文系

  • 教科理系

    教科理系

  • 教科実技系

    教科実技系