コンプライアンスに関する取り組み

国立大学法人宇都宮大学(以下「本学」という。)では、適正かつ公平な業務遂行及び社会的信頼の維持を目的とし、コンプライアンス(法令及び本学規程等の遵守)に必要な事項を定め、役員及び職員がその重要性を深く認識するとともに、高い倫理観を持って行動するため、平成24年4月1日から国立大学法人宇都宮大学コンプライアンス規程を施行しています。

1.コンプライアンス推進体制

本学は、国立大学法人宇都宮大学コンプライアンス規程 において、次のとおり、コンプライアンス推進体制を定めています。

◎総括責任者・・・学長
法令及び学内規程等の違反を防止する観点から、役員及び職員に対し、コンプライアンスの重要性に関する認識を高め、遵守すべき法令等に関する理解を増進するために必要な措置を講じる。
◎推進責任者・・・理事(総務・財務担当)
総括責任者を補佐し、その指示に基づき、役員及び職員の意識向上や関係諸規程の整備など、コンプライアンスの推進に必要な具体的措置を講じる。
◎部局等責任者・・・部局長
各部局等におけるコンプライアンスの推進に努める。

2.通報・相談窓口

法令違反等の通報・相談窓口

本学は、公益通報者保護法の趣旨に基づき、職員等または外部からの法令違反行為等に関する通報及び相談を受け付ける窓口を設置しています。

通報・相談窓口
宇都宮大学総務部総務課(峰キャンパス本部棟2階)

TEL028-649-5011 FAX028-649-5027

E-mailsyosoumu@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp

【受付時間】
8:30 - 12:00、13:00 - 17:15(平日のみ)

通報・相談の方法

通報及び相談は、電話、電子メール、FAX、書面または面会の方法で受け付けます。下記「通報受付シート」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、通報・相談窓口までご提出ください。なお、調査にあたって、ご協力をお願いする場合がありますので予めご了承ください。

通報受付シートPDF

通報者等の保護

本学は、職員等が相談または通報したことを理由として、通報した職員等に対して解雇その他いかなる不利益な取扱いも行うことはありません。また、本学は、外部通報者の秘密保持及び個人情報の保護に留意し、外部通報者に対していかなる不利益な取扱いも行うことはありません。

留意事項

通報等は、本学の運営の適正化に資するために行われるものであり、誹謗中傷、私怨、私利私欲その他不正な意図又は感情などの悪意に基づく通報等を防止するため、通報者に調査の協力を依頼する場合があります。調査の結果、悪意に基づく通報等があったと判明した場合は、氏名の公表や懲戒処分、刑事告発等を行うことがありますので、適切な通報等へのご協力をお願いします。