入試情報

入学者選抜に関するすべての事項は、このWEBページの掲載内容に加えて、各学生募集要項を熟読し、必ず志願者本人の責任で確認してください。

学部入学試験「選抜要項」「学生募集要項」など

学部入学試験全般について

学部入学試験全般に関する詳細は、こちらからご覧ください。

【 令和2年度入試に関するお知らせ 】
  • 【R1.9.10】令和2年度推薦入試学生募集要項、帰国生入試学生募集要項、社会人入試学生募集要項、外国人生徒入試学生募集要項、理系5年一貫特別入試学生募集要項、私費外国人留学生入試学生募集要項を公表しました。
  • 【R1.7.12】令和2年度AO入試学生募集要項を公表しました。
  • 【R1.7.1】令和2年度入学者選抜要項
【 その他のお知らせ 】
  • 現在はありません

第3年次編入学試験

第3年次編入学試験全般に関する詳細は、こちらからご覧ください。

【 お知らせ 】
  • 現在はありません

大学院入学試験

大学院入学試験はこちらからご覧ください。

入学検定料の免除

本学では,災害等で被災された方の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るために、入学検定料免除の特別措置を下記のとおり行います。

1.免除申請の要件

入学検定料の免除を申請できるのは、東日本大震災及び平成23年3月以降に災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された地域における地震、風水害等の災害(以下「災害」という。)により、次に該当する者です。
A 主たる家計支持者(父母又はこれに代わって家計を支える者のうち、所得金額の最も多い者。以下「家計支持者」という。)

が、災害救助法が適用された地域に居住している場合又は居住していた場合で、次のいずれかに該当する者

a 家計支持者の居住する家屋について、市町村から次のいずれかに係る証明書を交付される者

  • (1) 全壊
  • (2) 大規模半壊
  • (3) 半壊

b 家計支持者が、原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)に基づき定められた次のいずれかの区域に居住している者又は居住していた者

  • (1) 警戒区域
  • (2) 計画的避難区域
  • (3) 緊急時避難準備区域

B 家計支持者が、災害より死亡又は行方不明となった者

2.免除申請の手続

入学検定料の免除を受けようとする者は、出願時に、入学検定料免除申請書(別添書類)に、次のいずれかの証明書(写し可)を添えて、申請してください。

A 1のAa並びにbに該当する者

罹災証明書、被災証明書等

B 1のBに該当する者

a 家計支持者が死亡した場合

  • 家計支持者の死亡が確認できる書類

b 家計支持者が行方不明となった場合

  • 家計支持者の行方不明の事実が確認できる書類又は行方不明となったことにかかる申立て(入学検定料免除申請書に記載してください。)

なお、提出書類について不明な点がある場合は、お問い合わせください。

過去の入試問題

入試課において、過去の入試問題を公開しています。公開内容に関する詳細は、下のリンクからご覧ください。

【 過去の入試問題の公開に関する注意点 】
  • 国際学研究科博士後期課程及び工学研究科博士後期課程の入試問題は、公開していません。
  • 面接、口述試験、実技試験及びプレゼンテーションに関する内容は、公開していません。

障がい等のある入学志願者の受験上及び修学上の特別措置に関する事前相談

障がい等により、受験上及び修学上で特別な措置を必要とする場合は、出願期間前のできるだけ早い時期に問い合わせ先との相談を開始してください。
また、事前相談の期限後であっても、受験上及び修学上で特別な措置が必要となった場合は、その時点で速やかに申し出てください。

(1) 事前相談の期限

各学生募集要項を参照してください。

(2) 事前相談申請書の提出

事前相談申請書(様式任意)に次の内容を記載し,医師の診断書を添えてお問い合わせ先に提出してください。
また、大学入試センター試験の「受験上の配慮決定通知書」がある場合は、その写しを提出してください。

  • 1.氏名、住所、連絡先電話番号、連絡可能な時間帯
  • 2.志願予定の選抜の種類(前期日程、後期日程、推薦入試等)、学部・学科,研究科・専攻等
  • 3.障がい等の内容・程度
  • 4.受験上特別の措置を希望する事項
  • 5.修学上特別の措置を希望する事項
  • 6.出身学校等で受けていた特別の措置
  • 7.日常生活の状況
(3) 受験上の配慮の一例
  • 試験時間の延長
  • トイレに近い試験室で受験
  • 座席の指定(最前列等)
  • 別室の設定
  • 拡大鏡の持参使用
  • 拡大文字問題冊子の配付
  • 補聴器の使用
  • 特製机・椅子の持参使用
  • 車椅子・杖の持参使用
  • 試験場への乗用車での入構
  • 試験室までの付添者の同伴
  • 介助者の配置
  • 医療機器の使用
  • 試験中の薬の服用、飲料の持込み
  • 上記は想定される対応の一例です。このほか,相談に応じて可能な範囲で対応します。
  • 【参考】平成30年度学部入学試験 事前相談件数:6件

入学試験に関する問い合わせ先

入学試験に関する問い合わせは、原則として志願者本人が行ってください。
入学試験以外の問い合わせは、こちらをご覧の上、直接担当部署にお問い合わせください。

お問い合わせ先

学部入学試験、第3年次編入学試験、
大学院地域創生科学研究科、国際学研究科、教育学研究科への志願者はこちら

アドミッションセンター事務室

TEL028-649-5112受付時間 9:00 ~ 17:00(土曜・日曜・祝日は除く。)

大学院工学研究科への志願者はこちら

学務部陽東学務課学生係

TEL028-689-6003受付時間 9:00 ~ 17:00(土曜・日曜・祝日は除く。)