構内交通規制(自動車・バイク・自転車入構)

構内交通規制

本学では、構内での人身の安全を確保し、教育研究の健全な環境を保持するため、交通規制を行っています。このため、自動車(二輪車を除く。)で入構する者は、自動車入構許可証が必要です。許可証がない者は入構できません。


自動車入構許可証

1.申請手続

自動車入構許可証の交付を必要とする学生は、学生支援課又は陽東学務課(地域デザイン科学部及びエ学部1年次生は学生支援課)へ申し出て、所定の申請書により指定された期間内(日程は教務ポータル等にて通知)に申請手続をしてください。

2.自動車入構許可証

上記申請に基づき、審査のうえ必要と認められた学生にのみ交付します。

3.臨時入構許可証

教育研究上臨時に入構する必要がある場合には、峰キャンパスまたは陽東キャンパスそれぞれの正門案内所で手続きを行ったうえで許可証の交付を受けてください。ただし、正当な理由なく臨時入構を繰り返す場合は、指導の対象となりますので、十分に注意してください。


自転車、バイクの入構及び駐輪

1.自転車(バイク)入構登録届

自転車、バイクで入構する場合は必ず、自転車(バイク)入構登録届を提出してください。
登録用紙は、宇都宮大学消費生活協同組合[大学生協](峰キャンパスまたは陽東キャンパス)の店頭で受け取り、以下のとおり提出してください。
【提出先】大学生協(峰キャンパスまたは陽東キャンパス)
【提出時期】毎年度4月中(掲示で定める日)

大学生協の受付期間を過ぎた場合は、次の部署で随時発行します。
■ 国際学部・共同教育学部・農学部:財務課管理係(峰キャンパス本部棟1F)
■ 地域デザイン科学部・工学部:陽東学務課(陽東キャンパス学生プラザ1F)

2.自転車、バイクの駐輪

自転車、バイクを駐輪する際は構内の定められた場所に駐輪し、ツーロックをするなどして盗難防止に努めてください。なお、バイクの駐輪は、峰キャンパスは附属圏書館北側のバイク置き場、陽東キャンパスは正門南側のバイク置き場に駐輪することになっており、構内のバイク移動は禁止されていますので、特に注意してください。

各キャンパスの駐輪場配置図は、以下をご覧ください。
峰キャンパス駐輪場配置図
陽東キャンパス駐輪場配置図


自転車利用時の義務について

栃木県では、自転車が関係する交通事故の防止及び被害者の保護を図るため、自転車損害賠償責任保険等への加入義務、乗用車ヘルメット着用の努力義務等を規定した「栃木県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されました(令和4(2022)年4月1日、一部7月1日施行)。詳細は、栃木県のホームページより条例をご確認ください。