お金と特許のQ&A

お金と特許のQ&A

どれだけ費用がかかりますか。
研究の形態により、次のような費用を本学に納めていただくことになります。詳しくは、大学にお問い合わせ下さい。なお、技術相談は無料です。
  • 共同研究 直接経費 + 間接経費(直接経費の10%)(+ 研究料(共同研究員1人当たり 6ヶ月につき21万円))
  • 受託研究 直接経費 + 間接経費(直接経費の30%)
  • 受託研究員 研究料(1人当たり 6ヶ月につき27万600円)
直接経費:当該研究遂行に直接必要な経費(謝金、旅費、消耗品費、光熱水料、備品費など)
間接経費:当該研究に関連し、直接経費以外に必要となる経費(技術料、機器損料など)
特許の取扱いはどうなりますか。
宇都宮大学教員の発明については、大学の発明審査委員会の審議を経て本学又は個人のどちらかに権利が帰属するかを決められます。判断基準は、
  • 本学に帰属する場合... 職務発明であること
  • 発明者(教員個人)に帰属する場合... 1.以外の場合
詳しくは、地域創生推進機構産学イノベーション支援センターのホームページをご覧下さい。