研究者総覧

キーワード検索

基本情報

佐藤 栄治(サトウ エイジ)

役 職 准教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1976年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス
(※を@にして送信してください)
研究室サイト https://www.facebook.com/plan5.archi/

所属組織

地域デザイン科学部 建築都市デザイン学科

地域創生科学研究科・博士後期課程 先端融合科学専攻 グローバル地域デザインプログラム

学部附属施設 地域デザイン科学部附属地域デザインセンター

地域創生科学研究科・博士前期課程 社会デザイン科学専攻 建築学プログラム

学歴

2006年 東京都立大学大学院工学研究科博士課程建築学専攻 修了

本学以外の主な職歴

独立行政法人日本学術振興会
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
厚生労働省国立保健医療科学院
自治医科大学

教育活動

専門分野

都市・地域計画,建築設計

主な授業科目

基盤:希望の地域社会論
学部:都市計画,建築計画,建築設計製図
大学院:都市解析特論,地域解析特論

授業内容

現在や予測される将来の社会状況を理解し、建築や都市が今後どうあるべきかを考える力を育成したいと考えています。また考えたことをどう人に伝えるかといった、表現力の向上にも寄与したいと考えています。

研究活動

専門分野

統計情報やデジタル化技術を駆使し、都市の“在る姿”を定量的に可視化することで、将来的な都市計画・社会システムを検討しています。特に広域医療計画、子育て支援、高齢者の地域居住に関する研究を行っています。

専門分野(科研費分類)

医学系:医療/医療社会学,工学系:建築/都市計画・建築計画,複合領域

学術論文

渡辺晃紀, 早川貴裕, 佐藤栄治, 三宅貴之:医療計画策定のための県域での入院医療実態調査,日本公衆衛生雑誌 66(2), 96-106, 2019.02
鈴木達也, 佐藤栄治:救急隊の出動状況を考慮した消防署最適配置分析:-宇都宮市を事例として-,日本建築学会計画系論文集 84(755), 97-106, 2019.01
野原康弘, 佐藤栄治, 中村哲也:中山間地域における人的ネットワークの強さと健康指標との関連性に関する研究,都市計画論文集 53(3), 1036-1042, 2018.10
Nozomi KUZUHARA, Eiji SATOH, Yasuhiro NOHARA, A Fundamental Study on Aggregation and Cooperation of Village from The Actual Condition of Village Function and Nursing Care Service in Depopulated Area, 50th APACPH Conference, Kota Kinabalu, Malaysia, 2018.09

研究資金

文部科学省科学研究費補助金
1) 特別研究員奨励費,単独,「利用者行動と立体都市空間構成を反映した都市再構築のためのアクセシビリティモデル」2005 -2006年度
2) 基盤研究(B),分担,市街地における生活環境資源としての「谷戸」の研究,2010-2012年度
3) 基盤研究(A),分担,「アクセシビリティの視点による地域医療提供体制の再構築に関する包括的研究」,2011-2013年度
4) 若手(B),単独,「地域資源と生活実態から考えた医療・介護サービスの包括的提供体制モデルの構築」2013 -2014年度
5) 基盤研究(C),分担,「中国広州市城中村の持続的居住環境形成に向けた集落固有性の評価」,2013-2015年度
6) 若手(B),単独,「在宅系サービスを中心とした総合的な医療・介護提供体制のマネジメント手法の構築」,2015-2017年度
7) 基盤(B),分担,「医療・生活施設における看護・介護負担感軽減と利用者のQOL向上に関する包括的研究」,2015-2017年度
8) 挑戦的萌芽的,分担,「日本版CCRCを始めとする福祉型複合コミュニティのあり方に関する探索的研究」,2016-2018年度
9) 基盤研究(B),代表,「地域条件によるサービス提供限界導出に基づく医療・介護連携の最適提供モデルの構築」2018-2020年度
10) 基盤研究(B),分担,「「利用縁」がつなぐ福祉起点型共生コミュニティの拠点のあり方に関する包括的研究」,2018-2020年度
その他
1) 厚生労働省科学研究費補助金(代表者),政策科学総合研究事業(主任研究者:他研究分担者2名),「都市構造,就労形態,支援施設の一体的整備による子育て支援環境の構築」,2007年度
2) 厚生労働科学特別研究事業(分担),地域医療構想策定及び医療計画PDCAサイクルの推進に資する都道府県の人材育成等手法に関する研究(H26-特別-指定-004)
3) 科学技術振興機構JST/ 社会技術研究開発センターRISTEX,医療の質の地域格差是正に向けての、エビデンスに基づく政策形成の推進(分担)
4) 日本医療研究開発機構長寿・障害総合研究事業,分担,スマートサイトによるロービジョンケア連携システム構築に関する研究,2017-2019年度

他,自治体共同・受託研究,民間研究事業等

受賞

1)2007年,都市住宅学会学生論文コンクール、博士論文部門:優秀賞
2)2008年,財団法人住宅総合研究財団 「住総研 研究奨励」採択
3)2010年,神奈川県秦野市公共施設再配置計画アイデアコンペ 優秀提案
4)2011年,こども環境学会 東日本大震災復興プラン国際提案競技 Silver prise 受賞
5)2012年,日本建築学会奨励賞
6)2013年,日本建築学会,技術部門設計競技「次世代に継ぐ住宅の再建計画 ?東日本大震災からの復興」,佳作 受賞
7)2014年,真駒内の未来を考えるまちづくりアイデアコンペ,奨励賞2017年 7 月 8) 2017.7, 15th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management, BEST POSTER PRESENTATION,
「Development of an Emergency Response Algorithm Focusing on Shortening of Response Time」

所属学会

日本建築学会,日本都市計画学会,日本介護経営学会,日本医療・病院管理学会,日本公衆衛生学会,日本保育学会,他

組織・運営情報

全学・部局委員会等

・全学学務委員会,等

学外活動

・自治体の各種委員,アドバイザー等
・学生の派遣,研究室での地域活動等