研究者総覧

キーワード検索

基本情報

山仲 芳和(ヤマナカ ヨシカズ)

役 職 助教
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1989年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス
(※を@にして送信してください)
yyamanaka※cc.utsunomiya-u.ac.jp
研究室サイト http://www.katzlab.jp/

所属組織

工学部 基盤工学科 機械システム工学コース

地域創生科学研究科・博士前期課程 工農総合科学専攻 機械知能工学プログラム

学歴

2012年 長岡技術科学大学 工学部 電気電子情報工学課程 卒業
2014年 長岡技術科学大学大学院 工学研究科 修士課程 電気電子情報工学専攻 修了
2017年 長岡技術科学大学大学院 工学研究科 博士後期課程 生物統合工学専攻 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

機械力学,情報処理

主な授業科目

学部:機械力学演習,機械システム工学実験

研究活動

専門分野

最適化手法と非線形力学をキーワードに研究を行っています.工学の分野では数理的・理論的に解くことが難しい最適化問題に直面することが数多くあります.このような問題を解決するために,非線形力学系に基づく最適化手法の実現・解析・応用を研究しています.特に,カオスと呼ばれる簡素な非線形力学系が呈する複雑な現象を応用した手法や,機械系分野におけるパラメータ同定,数理モデリングを行っています.

学術論文

Yoshikazu Yamanaka and Tadashi Tsubone, "Tracking optima in dynamical problems by an optimizer based on piecewise-rotational chaos system," IEICE Trans. Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), vol.9, no.4, pp.497-516, Oct. 2018. [http://doi.org/10.1587/nolta.9.497]
Yoshikazu Yamanaka and Tadashi Tsubone, "Analysis of an optimizer based on piecewise-rotational chaotic system,'' IEICE Trans. Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), vol.7, no.4, pp.557-575, Oct. 2016. [http://doi.org/10.1587/nolta.7.557]
Yoshikazu Yamanaka and Tadashi Tsubone, "An optimizer using swarm of chaotic dynamical particles,'' IEICE Trans. Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA), vol.6, no.1, pp.112-130, Jan. 2015. [http://dx.doi.org/10.1587/nolta.6.112]
など

研究資金

科学研究費補助金(2018-2020 年度)基盤研究B・分担,テーマ:自転車走行のふらつきを予測する数理モデルの構築とパラメータ同定
東北大学電気通信研究所(2018年度-2019年度)共同プロジェクト・分担,テーマ:非線形力学系理論に基づく群知能最適化の開発およびその応用に関する研究
科学研究費補助金(2017-2018 年度)研究活動スタート支援・代表,テーマ:部分同期に基づいて探索群を創発するカオス力学結合系による動的最適化問題の解法
長岡技術科学大学協力会(2014年度)産業連携事業助成・代表,テーマ:リアルタイム処理を目指した群知能最適化の回路実装に関する研究

受賞

2016年 電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ大会 奨励賞, http://www.ieice.org/nolta/society_conf/2016/award.html
2015年 電子情報通信学会信越支部 学生奨励賞
2014年 電子情報通信学会 非線形問題研究会 平成25年度発表奨励賞, http://www.ieice.org/nolta/nlp/awards/index.html

所属学会

電子情報通信学会, IEEE, 進化計算学会

組織・運営情報