研究者総覧

キーワード検索

基本情報

佐藤 剛史(サトウ タカフミ)

役 職 准教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1974年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス
(※を@にして送信してください)
研究室サイト http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/lab/makuitoh/home.htm

所属組織

工学部 基盤工学科 物質環境化学コース

地域創生科学研究科・博士後期課程 先端融合科学専攻 オプティクスバイオデザインプログラム

地域創生科学研究科・博士前期課程 工農総合科学専攻 物質環境化学プログラム

学歴

1996年 東北大学工学部生物化学工学科 卒業
1998年 東北大学大学院工学研究科化学工学専攻博士前期課程 修了
2001年 東北大学大学院工学研究科化学工学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

東北大学
独立行政法人産業技術総合研究所

教育活動

専門分野

化学工学

主な授業科目

学部:データ解析、反応工学、拡散分離工学、化学プロセス工学、応用化学実験III、物質環境化学実験A
大学院:化学システム工学、分子構造化学、アカデミックコミュニケーション、超臨界流体工学特論
化学工学の学問体系の紹介、反応、分離、プロセス設計などに関連した授業を行っています。

授業内容

化学工学の学問体系の紹介、反応、分離、プロセス設計などに関連した授業を行っています。

研究活動

専門分野

超臨界流体工学(天然物抽出・バイオマス改質等)、膜反応工学(水素透過膜反応器の利用等)

学術論文

"Extraction of strawberry leaves with supercriticalcarbon dioxide and entrainers: Antioxidant capacity, total phenolic content, and inhibitory effect on uric acid production of the extract", Food Bioprod. Process., 117, 160-169 (2019)
" Hydrothermal extraction of antioxidant compounds from green coffee beans and decomposition kinetics of 3-o-caffeoylquinic acid", Ind. Eng. Chem. Res., 57, 7624-7632 (2018)
"Low temperature hydrogenation of toluene by electrolysis of water with hydrogen permeable palladium membrane electrode", Che,. Lett., 46, 477-480 (2017)
"Using a hydrogen-permeable palladium membrane electrode to produce hydrogen from water and hydrogenate toluene", Int. J. Hydrogen Energy, 41, 5419-5427 (2016)

著書

「超臨界水中でのフリーデルクラフツ反応」(共著、超臨界流体を用いる合成と加工 第3編第1章3.2、(株)シーエムシー出版、2017年)
「超臨界水中でのフェノールの有機合成」(共著、新しい溶媒を用いた有機合成 第4章第3節、S&T出版、2013年)

特許・実用新案・意匠

特許第5823988号 ポルフィリン型骨格を有する化合物の金属錯体の製造方法 (2016)

研究資金

科学研究費補助金(2020年~2022年)、基盤研究C・代表
科学研究費補助金(2017年~2019年)、基盤研究C・代表
科学研究費補助金(2014年~2016年)、基盤研究C・代表
科学研究費補助金(2011年~2013年)、若手研究B・代表
科学研究費補助金(2007年~2008年)、若手研究B・代表
共同研究(石油エネルギー技術センター 2007~2011年)
技術研究助成(JFE21世紀財団 2019年)
研究開発・調査助成(八洲環境技術振興財団 2016年)
石油学会若手研究者への助成(2013年)
岩谷科学技術研究助成(2012年)

受賞

石油学会論文賞(平成23年度)

所属学会

化学工学会(反応工学部会幹事、超臨界流体部会幹事、反応工学部会・反応分離分科会幹事)、石油学会、触媒学会、アメリカ化学会、日本エネルギー学会、日本化学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

ハラスメント相談員、工学部予算委員会委員