研究者総覧

キーワード検索

基本情報

柏木 孝幸(カシワギ タカユキ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1976年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス
(※を@にして送信してください)
研究室サイト http://shigen.mine.utsunomiya-u.ac.jp/cropscience2/

所属組織

農学部 生物資源科学科

研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター

地域創生科学研究科・博士前期課程 工農総合科学専攻 分子農学プログラム

学歴

1999年 佐賀大学農学部 卒業
2001年 佐賀大学大学院農学研究科生物生産学専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

独立行政法人農業生物資源研究所
独立行政法人日本学術振興会

教育活動

専門分野

農学、作物学

主な授業科目

学部:作物学I
大学院:植物分子遺伝育種学

授業内容

作物生産を理解するために、作物が有する特性とその栽培法についての授業を行っています。

研究活動

専門分野

イネの生産性や品質向上を目的として、遺伝的要因 (遺伝子や遺伝子座) と環境要因 (栽培条件等) について研究しています。

専門分野(科研費分類)

農学、生産環境農学、作物生産科学

学術論文

・Kashiwagi T, Munakata J, Identification and characteristics of quantitative trait locus for grain protein content, TGP12, in rice (Oryza sativa L.). Euphytica, vol. 214, 165, 2018
・Kashiwagi T, Munakata J, Ishimaru K, Functional analysis of the lodging resistance QTL BSUC11 on morphological and chemical characteristics in upper culms of rice, Euphytica, vol. 210, pp233-243, 2016
・Kashiwagi T, Identification of quantitative trait loci for resistance to bending-type lodging in rice (Oryza sativa L.), Euphytica, vol. 198, pp353-367, 2014
・Kashiwagi T, Hirotsu N, Ujiie K, Ishimaru K, Lodging resistance locus prl5 improves physical strength of the lower plant part under different conditions of fertilization in rice (Oryza sativa L.), Field Crops Research, vol. 115, pp107-115, 2010
・Kashiwagi T, Shindoh K, Hirotsu N, Ishimaru K, Evidence for separate translocation pathways in determining cadmium accumulation in grain and aerial plant parts in rice, BMC Plant Biology, vol. 9, 8, 2009

研究資金

・科学研究費補助金 (2020-2022年)、基盤研究C・代表、テーマ:イネの倒伏抵抗性を向上させる異なる稈内炭水化物蓄積機能の両立性に関する研究
・科学研究費補助金 (2015-2017年)、若手研究B・代表、テーマ:イネ倒伏抵抗性改良に向けた稈の物理強度劣化抑制メカニズムの解明
・科学研究費補助金 (2011-2013年)、若手研究B・代表、テーマ:イネにおける倒伏抵抗性における上位部稈の湾曲に関する量的形質遺伝子座の研究

受賞

日本作物学会論文賞 (2010年)、日本作物学会賞 (2020年)

所属学会

日本作物学会

組織・運営情報