▲宇都宮大学公式HPへ戻る

■地震への緊急対応 学生・留学生・新入生・保護者の皆様へ

「緊急学生相談窓口」を設置しております。 学生生活等で困っていることなど相談ください。

緊急学生相談窓口
連絡先: 学務部学生支援課
電話番号: 028-649-5097


【 新学期に向けたよくある質問への回答(FAQ) 】



[全般]


[新入生の皆様へ]


[学生への支援]


[ボランティア関係]


過去の掲示についてはこちらをご参照ください。



宇都宮大学の学生の皆さんに

宇都宮大学 理事・副学長(教育・学生担当) 石田 朋靖

 「東北地方太平洋沖地震」に被災されたすべての方々に、学生の皆さんと共に心よりお見舞い申し上げたいと思います。また、被災された在学生の皆さんには、宇都宮大学としてできる限りの支援を行いたいと思っております。
 本地震は私どもにとって経験したことがない大災害であり、是非とも以下の点に留意して、慎重な行動をとってください。

  • ○ 学生の皆さんの安否確認をするため大学HPで連絡をお願いしており、直接に電話での確認もしております。連絡が済んでいない方は、是非とも学務部あるいは工学部学生係までご連絡ください。
     また、被災地にクラスメートなどの友人がいらっしゃる皆さんは、是非とも安否に関する確認にご協力下さい。
  • ○ 余震や付随する事故、停電や物資不足等、想定外の事態が生じておりますが、正しい情報に従い、いたずらに不安がることなく、安全に留意し慎重な行動をとって下さい。
  • ○ 被災された皆さんには経済的支援(授業料減免措置や奨学金追加募集等)を可能な限り講じたいと考えています。指導教員や学務部にご相談下さい。
  • ○ 本地震によってさまざまな悩み等を抱えた方もいらっしゃると思います。心配なことがありましたら、どんなことでも緊急学生相談窓口や保健管理センターまで遠慮なくご相談下さい。
  • ○ 本学の被災学生や被災地を支援するため義援金の募金を各学部の事務室で受け付けています。可能な範囲で是非ともご協力下さい。
  • ○ 事態が落ち着いた段階でボランティア活動等を計画されている方は、活動の前に是非とも学務部にご連絡下さい。 また安心なボランティアの紹介については、学内のボランティア掲示板をご覧下さい。
  • ○ 大学として取り組むべきことなど、皆さんの視点からの要望等がありましたら学務部までお知らせ下さい。 また、どんなことでも不安がありましたら緊急学生相談窓口までご連絡下さい。

この未曾有の危機的状況に対して、学生・教職員が力を合わせ、知恵と勇気と思いやりの心を持って乗り越えて行きましょう。是非ともご協力下さい。
▲このページの先頭へ戻る

宇都宮大学の学生の皆さんに(本年度前期学事日程等について)

理事・副学長(教育・学生担当) 石田朋靖
1.東日本大震災により夏季には深刻な電力不足が予想されます。そのため、
宇都宮大学では本年度前期の授業計画を変更し、4月11日(月)から7月16日(土)ま
での間に対面での授業を終了させることになりました。この期間短縮に対応するた
め、土曜日の補講実施、例年よりも多い課題学習等の措置がとられます。こうした対
応については、学部あるいは授業科目ごとに異なりますので、学部や教員からの指示
に従ってください。

2.永い将来にわたる日本の復興に貢献するため、宇都宮大学では『"復幸"を
担う人材の養成』を教育の大きな柱の一つにすることにしました。その手始めとして、
今年度の基盤教育に、いくつかの新たな科目を集中講義等で開講することを計画し
ております(現在のシラバスには載っておりません)。開講科目の詳細や履修登録等
については、掲示及びHPで後日ご連絡いたしますのでご注意ください。なお、集中講
義は履修単位の上限の制限には関係しません。

3.『"復幸"を担う人材の養成』に関連し、宇都宮大学では皆さんの災害ボラ
ンティア活動を支援しておりますが、特に夏季に災害ボランティアに参加したい学生
の皆さんに対し、積極的な支援を計画しております。



▲このページの先頭へ戻る

震災を受けての学生生活上の諸注意

理事・副学長(教育・学生担当) 石田朋靖
1.計画停電にともなう諸注意
(1)停電のグループと時間帯
 宇都宮大学 峰、陽東キャンパスは、第5-Aグループに属しています。地域によって停電のグループと停電時
間帯は異なりますので、自宅のある地域については各自で確認してください。
 計画停電は、一日あたり1回3時間の停電が1〜2回行われるものです。停電する時間帯は毎日異なりますの
で、東京電力のホームページ等(http://www.tepco.co.jp/index-j.html)で各自確認してください。こうした
情報は学内の地震関連掲示板(峰地区:学務部1F、基盤教育E棟前、 陽東地区:工学部学生係前)にも掲示
いたします。
なお、事前にもしくは当日になって、計画されていた停電が中止される場合もありますので注意してください。
(2)停電時の諸注意
<学内> 
・授業について
  授業ごとに停電時の対応は異なります。担当の教員による指示に従ってください。
・以下の施設が利用できなくなります。
  附属図書館、総合メディア基盤センター、端末室、生協売店、食堂、自動販売機、ATM、エレベーター等。
  なお、修学支援課、学生支援課、工学部学生係等の事務や保健管理センターの利用、外部から大学HPの閲
  覧は可能です。
<学外>	
・信号機が消灯します。大きな交差点では警察官の指示に従ってください。小さな交差点では警察官が居ないの
 で十分に注意してください。特に夜の通行は出来るだけ避けてください。
・JR宇都宮駅、東武宇都宮駅は、停電に影響を受けることなく利用できますが、バス、電車等は運行本数が減
 る場合がありますので時間に余裕を持って行動してください。なお、電車等が完全に運休となり通学が不可能
 な場合には、公欠の取り扱いが可能ですので、修学支援課にご相談してください。
・アパートなどでは、停電に伴い水道も利用できなくなる場合があります。
・病院、スーパー、商店等も停電にあわせて営業時間を短縮・変更することがあります。

2.防災上の諸注意
(1)余震への注意
 学内でも一部の建物等に被害が発生し、立ち入り・通行禁止となっている場所がありますので注意してくださ
い。そうした注意がない場所は安全ですのでご安心して下さい。
 ただし、今後も余震発生の恐れがありますので、学内・学外いずれにおいても防災意識をもって行動してくだ
さい。また、学内の指定された場所以外に自転車・二輪車を駐輪すると、緊急車両が入構できず、消火活動等に
支障をきたすことになりますので、駐輪場以外の場所に自転車を停めないでください。
(2)原発事故に伴う放射性降下物等について
 原発事故による深刻な事態は継続しており引き続き十分な注意が必要ですが、栃木県によれば県内の環境放射
能の値は、現時点では日常生活を送ることができるレベルと評価されています。正確で信頼できる情報に従い、
いたずらに不安がることなく、慎重な行動をとって下さい。宇都宮大学では、皆さんが本学での活動をおくる上
で特別の対応が必要であると判断したときには、早急に掲示やHP、メール等を使って早急に皆さんに連絡致しま
す。その際は必ず指示に従ってください。
 栃木県のホームページには、県内および市内の環境放射能の調査結果(水道水を含む)が毎日掲載されています。
 (http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html

▲このページの先頭へ戻る

学生向けアパートのお知らせ

 近隣の方々より、この度の東日本大震災において、被災した学生向けのアパート紹介が
ありましたのでお知らせします。
 希望する学生は,学生支援課の窓口に来てください。

1.物件・概要  被災学生向け物件一覧 [pdf] 

2.条   件  東日本大震災において、被災した学生で、
         被災または罹災証明書を用意できる者

                           宇都宮大学 学生支援課

▲このページの先頭へ戻る

宇都宮大学被災学生支援金(一時見舞金)の支給について

 本学では、東日本大震災で被災された学生に対する支援として、宇都宮大学被災学生支援金(一時見舞金)
制度を設立しました。下記に該当する方は学生支援課まで申請して下さい。

                記

(1)支給する方の範囲は次のとおりです。
 @主たる家計支持者の自宅が全半壊、床上浸水の被害を受けた者
 A主たる家計支持者が災害により亡くなられた者
 B主たる家計支持者が災害等の影響により失業または就業の見込みが立たない者
 C福島第一原子力発電所事故の影響により、主たる家計支持者の自宅が警戒区域内にある者
 D福島第一原子力発電所事故の影響により、主たる家計支持者の自宅が計画的避難区域にある者
 なお、社会人・聴講生・研究生等の方は対象外です。
 詳しくはお問い合わせください。
	
(2)申 請 期 間  2011年5月11日(水)〜2011年5月27日(金)

(3)相談・申請場所  学生支援課(峰キャンパス複合施設2階)

(4)申 請 方 法  学生支援課で「東日本大震災見舞い一時金申請書」を受け取り、
            必要事項を記入して提出してください。
            自治体が発行する死亡証明書、罹災証明書等をお持ちの方は
            申請書に添付して提出してください。


                             宇都宮大学 学生支援課
                             
※本件は募集を終了いたしました。ご協力誠にありがとうございました。

▲このページの先頭へ戻る

震災ボランティア募集

石巻まで大学がバスを出します!

■日 程:
第1回 4/28〜29
第2回 4/29〜30
第3回 4/30〜5/1
    22:00 大学出発 現地到着後 バスの中で仮眠
     8:30 作業開始
    15:00 作業終了
    21:00 大学到着
■活動場所と作業内容(予定)
  石巻市社会福祉協議会災害ボランティアセンターと連携
  した、市街地住宅での泥かき出し・運び出し作業。
■自己負担  なし
■募集人数
  毎回20名程度
  (50人乗りのバスなのでゆったりと仮眠が出来ます)
■申込締切り
  予定人数に達したら終了します。
■持ち物
  当日の朝食と昼食、タオル、帽子など。作業用の長靴や
  カッパ、手袋、飲料水などは大学で準備します。

希望者はお早めに学生支援課(複合施設2F) までお越し下さい。

▲このページの先頭へ戻る

提供中の支援

現在、宇都宮大学では被災学生に対し、次のような経済支援等を行っています。
  • 入学料・授業料等の減免・猶予
  • 学生寮の優先入居
  • 独自の奨学金
  • 見舞い一時金
  • 被災学生へ空いている職員寮提供(現在2家族に提供中)
  • 篤志家と連携し、学生へ民間アパートの無料提供(現在6戸)
■問い合わせ先 緊急学生相談窓口
連絡先: 学務部学生支援課
電話番号: 028-649-5097

▲このページの先頭へ戻る

平成23年3月29日

学生の皆さんへ

東北地方太平洋沖地震の被害に伴う授業料免除の申請受付期間の延長について

 東北地方太平洋沖地震により被害を受け、授業料の納付が著しく困難である学生の平成23年度前期授業料免除申請を、下記のとおり期間を延長して受付けます。
 詳しくは担当係にご相談ください。

申請受付期間の延長  平成23年4月11日(月)〜平成23年5月13日(金)


担当係
学生支援課奨学支援係
電話番号:028−649−5102


▲このページの先頭へ戻る

緊急学生相談窓口の設置について

「東北地方太平洋沖地震」において、災害にあわれた学生に対して「緊急学生相談窓口」を設置しました。 学生生活等で困っていることなど相談ください。

緊急学生相談窓口
連絡先: 学務部学生支援課
電話番号: 028-649-5097



▲このページの先頭へ戻る

宇キ宮大学の留学生の皆さんへ

2011年3月11日に発生した「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」による津波災害及び原子力発電所事故の
ニュース報道等により、留学生の皆さんもいろいろ心配や不安を持っていることと思います。皆さんは、下記の情報
に留意して、冷静で適切な行動を取られるようお願いいたします。
1.4月7日に行う予定の入学式は中止します。オリエンテーション、授業などは予定どおり行います。大学のホーム
ページで最新の情報を確認してください。
     http://www.utsunomiya-u.ac.jp/
2.文部科学省では、英語版で地震に関する情報を提供しています。
     http://www.mext.go.jp/english/topics/1303717.htm
3.Q&A
  Q:一時的に母国に帰りたいのですが手続きは必要ですか。
  A:手続きは必要です。必ず、指導教員の先生や留学生・国際交流課に連絡をし、一時出国
    届を出してください。
    また、入国管理局には再入国のビザを取って帰国して下さい。再入国のビザを取らない
    で出国すると、日本に入国する際に再度ビザ申請の手続きをしなければなりません。
  Q:宇キ宮大学は地震の影響はありますか。
  A:地震で建物などが大きく壊れたところはありません。電気、水道、ガスなどの生活上必
    要なものは問題ありません。ただし、電気の供給量を調節するため「計画停電」として、
    1日のうち1回数時間程度グループごとに停電になる場合があります。大学は、第5グ
    ループになっています。
    計画停電に関する情報は、東京電力のホームページで確認することができます。
  Q:電車やバスは走っていますか。
  A:東京と宇キ宮の間は、東北新幹線もJR宇キ宮線も走っています。宇キ宮と成田空港や
    羽田空港を結ぶ長距離バスも走っています。移動の際は、交通会社などに運行状況を確
    認して下さい。
     JR東日本のホームページは次のとおりです。
      http://www.jreast.co.jp/
     高速バス(宇キ宮〜成田) 予約センターの電話番号は次のとおりです。
      フリーダイヤル 0120−176−521
  Q:原子力発電所の事故の状況はどのようになっていますか。
  A:事故が起きた原子力発電所から宇キ宮大学までは、直線距離で約140kmありますので日常の生活をして
    います。日々の状況は、データを公開している専門機関の最新の情報を参照してください。
     宇都宮市、宇都宮市の放射線量測定結果:
       http://www.mext.go.jp/  (文部科学省 全国のモニタリング)
       http://mextrad.blob.core.windows.net/page/09_Tochigi.html  (文科省HP日本語)
       http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html  (栃木県HP 日本語)
       http://www.mext.go.jp/english/radioactivity_level/index.htm (文科HP English/中文/Korea))
     放射線被曝に関する総合的な情報:
       http://www.nirs.go.jp/index.shtml   (放射線医学総合研究所HP 日本語) 
       http://www.nirs.go.jp/ENG/index.html  (放射線医学総合研究所HP  English) 
     IAEA(International Atomic Energy Agency 国際原子力機関(English):
       http://www.iaea.org/
     WHO Japan nuclear concerns :
       http://www.who.int/hac/crises/jpn/en/
  Q:食料はありますか。
  A:食料については、スーパーなどには日常生活を送るために必要なものは揃っています。
    一時的に品物が少なくなる場合もありますので、数日分の飲料水や保存食があった方が
    安心です。
  Q:大地震により犯罪が増えたりしていませんか。
  A:犯罪は増えてはいません。治安は良い状態で、平常の時と全く変わりはありません。停
    電の時間は、信号が消えてしまいますので警察官の指示に従い、事故がないように十分
    気をつけて下さい。

4.その他関連情報
    地震情報:気象庁 Earthquake Information (Japan Meteorological Agency)
       http://www.jma.go.jp/en/quake/
    津波情報:気象庁 Tsunami Information (Japan Meteorological Agency)
       http://www.jma.go.jp/en/tsunami/
    地震に対する10の備え 10 ways to prepare for an Earthquake(Tokyo Fire department)  
      http://www.tfd.metro.tokyo.jp/eng/119/119-05.html
    定住外国人施策ポータルサイト(内閣府) Portal site for foreign residents
      http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/etc/disaster/pdf/website-link.pdf

5.留学生の皆さんのお問い合わせ・ご相談先は次のとおりです。
   宇キ宮大学学務部留学生・国際交流課
    TEL 028−649−5099


To International students at Utsunomiya University,

 We assume you feel anxious to hear about the news regarding earthquake/tsunami 
disasters and nuclear plant accidents caused by tohoku-pacific ocean earthquake on 
March 11, 2011. Please be advised that you take appropriate actions calmly and also pay 
attention to the following information.


1. Entrance ceremony on April 7 is canceled. Orientation and classes will be carried 
   out as planned. To obtain the latest information, please visit University website.
2. Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology offers information 
   related to the earthquake in English at the URL below;
    http://www.mext.go.jp/english/topics/1303717.htm

3. For rolling blackouts
    http://www.tepco.co.jp/en/index-e.html

   For train information
    http://www.jreast.co.jp/e/index.html

   For nuclear-related information
    http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html
    http://www.nirs.go.jp/ENG/index.html
    http://www.who.int/hac/crises/jpn/faqs/en/index.html (English)
    http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html  (English)

4. For inquiries 
    International Student Affairs & Exchange Division
    Utsunomiya University.
    TEL  028-649-5099


▲このページの先頭へ戻る

義援物資受入れボランティア募集

東北地方太平洋沖地震の被災者への義援物資の受入れボランティアを募集します!

※本ボランティアは安全に実施できるものです

■設置主体 とちぎボランティアNPOセンター(ぽ・ぽ・ら)
■募集対象 とちぎボランティアNPOセンター(ぽ・ぽ・ら)に来られる方
■活動内容 東北地方太平洋沖地震の被災者のために、企業から義援物資を募集し、各避難
         所へ供給します。義援物資の管理、仕分け、発送引渡等のお手伝いをお願いします。
■活 動 日  平成23年3月19日(土)から当分の間
■服   装  動きやすく、汚れても差し支えのない服装(防寒対策は各自でお願いします)
■持 ち 物  軍手、マスク、室内履き、タオル、昼食、飲み物
■活動場所 とちぎボランティアNPOセンター
■そ の 他  ○活動の際には、ボランティア活動保険に加入していただきます。
        ○個人に関するもの(持ち物やガソリンの調達等)は、各自でお願いします。
        〇できるだけ公共交通機関等をご利用ください。
■申込方法 次の申込用紙に記入の上、宇都宮大学学生支援課(028-649-5097)まで
        ご連絡ください(申込用紙は学生支援課にも置いてあります)
【申込用紙】 [pdf]

問い合せ先
とちぎボランティアNPOセンター(ぽ・ぽ・ら)
〒320―0032 宇都宮市昭和2−2−7
電話 028−623−3455
FAX 028−623−3465
E-mail:popola@tochigi-vnpo.net


▲このページの先頭へ戻る

地震の被災地出身の学生の皆さんへ

 東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震により災害に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。
 災害に遭われた以下の被災地域出身者の方々に対して、(独)日本学生支援機構奨学金(緊急採用・応急採用)の申請を受付けています。
 詳しくは学生支援課までご相談ください。

【適用地域】
岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県の各市町村
別紙参照
 ※近隣の地域も含みます。

問い合せ先
学生支援課 028(649)5102

▲このページの先頭へ戻る

東北関東大震災救援ボランティア参加について

宇都宮大学学務部 2011.3.22

 未曾有の大災害に見舞われた各地の被災者の救援、被災地の復旧・復興のため、多くの市民がボランティア活動に参加することが期待されています。
 宇都宮大学では、ボランティア活動に参加する学生を積極的に応援するため、次のような支援を行いますので、学生支援課に相談してください。
  • ボランティア活動に必要な費用の支援(旅費など)
  • 学外団体による適切なボランティア活動の情報提供
  • 本学独自の学生グループによるボランティア活動に関して、情報提供や受け入れ先との調整(現在、交渉中)
 また、学外団体のボランティア活動に独自に参加する学生も,必ず学務部学生支援課に届け出を行ってください。
 なお、現段階では、被災地でのボランティア活動については受け入れ態勢が整っておりません。このため今ボランティアとして個人的に現地へ赴くことは、救助の妨げや二次災害の危険により、被災地の負担を増やすことにもなりかねません。被災地でのボランティア活動参加は、現状ではお控えください。


▲このページの先頭へ戻る

「平成23年度宇都宮大学入学式」の中止について(お知らせ)


平成23年3月18日

学部入学生・大学院入学生・編入学生の皆様 
    (並びに保護者・関係者の皆様)

宇キ宮大学長  進 村 武 男

 「東北地方太平洋沖地震」に被災されたすべての方々に,本学教職員・学生と共に心よりお見舞い申し上げます。また,不運にも犠牲になられた方々に対し,深く哀悼の意を表します。
 本学では,この度の大災害の状況に鑑み,4月7日(木)午前10時から宇都宮市文化会館で予定しておりました「平成23年度宇都宮大学入学式」を中止とさせていただきます。また,当日の午後に予定していた保護者向けガイダンスについても中止とさせていただきます。
 新たな門出を楽しみに準備していらっしゃった学部入学生・大学院入学生・編入学生の皆様及び保護者・関係者の皆様に,このようなお知らせをすることは誠に残念でございます。
 なお,既に「入学手続きに関する手引」で御案内しているTOEIC IPテスト,健康診断,学部オリエンテーションについては,予定通りに実施いたします。

宇キ宮大学【問い合わせ先】
(全般的な内容)
   学務部 修学支援課 電話 028-649-5085, 5087   FAX 028-649-5095
 (学部別の内容)
   国際学部 総務係  電話 028-649-5164  FAX 028-649-5171
   教育学部 総務係  電話 028-649-5242  FAX 028-649-5244
   工学部  学生係   電話 028-689-6014  FAX 028-689-6019
   農学部  総務係   電話 028-649-5398  FAX 028-649-5401

   (参考)
区  分内    容
4月4日(月)1年次TOEIC IPテスト
5日(火)1年次健康診断(国際学部,工学部)
6日(水)   〃   (教育学部,農学部)
7日(木)入学式 (中止)
保護者向けガイダンス (中止)
8日(金)学部オリエンテーション


▲このページの先頭へ戻る

東北地方太平洋沖地震に伴う被災者への支援について


 東北地方太平洋沖地震により、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 本学では、本学学生・職員のご両親の住居が被災し、居住困難となり、お住まいをお探しの方への支援を考えています。
 お困りの方は、次の担当部署までご相談ください。

 【お問合せ先】
 財務部財務課管理係
 TEL:028−649−5035
▲このページの先頭へ戻る

原子力発電所事故に関わる情報

東北地方太平洋沖地震による原子力発電所事故に関して、専門機関の最新の情報を提供いたします。
ご参照され、冷静で適切な行動を取られるようお願いいたします。
    放射線量モニタリング:
      http://www.mext.go.jp/ (全国のモニタリング)
      http://mextrad.blob.core.windows.net/page/09_Tochigi.html  (宇都宮市)
      http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/houshasen.html  (栃木県)
    放射線被曝に関する総合的な情報:
      http://www.nirs.go.jp/index.shtml (放射線医学総合研究所) 
    食品の安全性:
      http://www.fsc.go.jp/  (食品安全委員会)
    IAEA(International Atomic Energy Agency) (国際原子力機関):
      http://www.iaea.org/
    WHO Japan nuclear concerns :
      http://www.who.int/hac/crises/jpn/en/

▲このページの先頭へ戻る

学生のみなさんへ

東北地方太平洋沖地震に関する安否確認について



下記の担当窓口へ連絡をとるようお願いします。
※原則 E メールにてお願いします。なお、メールができない場合のみ、電話にて連絡願います。(9:00 〜 17:00)
              記
   
国際学部生・大学院生
    担当窓口(連絡先)  宇都宮大学修学支援課
      電話番号    028−649−5084
      FAX番号   028−649−5098
       メールアドレス gakgakus@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp 

教育学部生・大学院生
    担当窓口(連絡先)  宇都宮大学修学支援課
      電話番号    028−649−5168
      FAX番号   028−649−5098
       メールアドレス gakgakus@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp 

農学部生・大学院生
    担当窓口(連絡先)  宇都宮大学修学支援課
      電話番号    028−649−5090
      FAX番号   028−649−5098
       メールアドレス gakgakus@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp 
      
工学部生・大学院生
    担当窓口(連絡先)  宇都宮大学工学部学生係
      電話番号    028−689−6003・6014
      FAX番号    028−689−6009・6019
      メールアドレス kougakus@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp
      URL: http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/shinsai

返信内容
@氏名・学籍番号 A学部・学年 B本人の現在地及び状況 C連絡先 D家族状況


▲このページの先頭へ戻る

平成23年3月14日
(3月22日一部変更)
学生・教職員各位
国立大学法人 宇都宮大学長
 進 村 武 男

東北地方太平洋沖地震 被災学生支援等への義援金の募金について(ご協力のお願い)

 ご承知のように、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、多数の人的被害
をはじめ、建物の倒壊、水道、電気、ガス、道路等のライフラインに未曾有の被害をもたらしまし
た。本学の学生にあっても、家屋全壊など被害を受けている学生が少なくありません。この困難
な状況に対して、皆が力を合わせて手を差し伸べたいと思います。
 つきましては、被災した本学学生(新入生を含む)への修学支援、学生・教職員のボランティア
活動などによる被災地支援等の資金として、学生、教職員の皆さんに義援金の募金をお願いし
たいと存じます。
 ご協力下さる方は、別紙義援金一覧にご記入いただき、義援金とともに4月28日(木)までに
各部局等総務担当係に、ご持参下さいますようお願いいたします。また、各学部・部局には募
金箱も設置しております。 
本学の被災学生支援等に対する皆様のご協力を、衷心よりお願い申し上げます。 
【別紙】義援金一覧 [pdf]

※本件は募集を終了いたしました。ご協力誠にありがとうございました。
▲このページの先頭へ戻る

新学期に向けたよくある質問への回答(FAQ)

入学式は4/7の予定ですが、実施しますか
4月7日(木)の入学式、保護者向けガイダンスは中止です。4月4日(月)の1年次TOEIC IPテスト、4月5日(火)、6日(水)の1年次健康診断及び8日(金)の各学部オリエンテーションは計画どおりに実施する予定です。被災により当日来られなかった場合に限り個別に対応しますので、修学支援課または工学部学生係にお問い合わせください。


学期始めの健康診断・オリエンテーションは実施しますか
学部1年次生だけでなく、3年次編入生、在学生及び大学院生についても既にご案内している計画どおりに実施予定です。


2011前期は4/11(月)の開講予定に変更はありませんか
夏季に予想される大規模な計画停電に対応するため、計画どおりに4月から開講する予定です。


学年暦に変更はありますか
計画どおりに行う予定ですが、電力事情などにより変更の場合もあります。その場合はホームページ等で連絡します。


被災学生に対する授業料免除措置はありますか
被災学生に対する奨学金支援はありますか
あります。本学ホームページ(学生・留学生・新入生・保護者の皆さまへ)などを参照して下さい。
詳しくは、学生支援課にお問い合わせください。


被災学生に対する宿舎の支援はありますか
数に限りがありますが、学生寮のほかに被災学生の方への宿舎提供、無料アパートの提供を行っています。詳しくは、学生支援課にお問い合わせください。


履修登録に変更はありませんか
計画どおりに実施する予定です。
(登録期間:4月11日(月)〜4月22日(金)  確認期限:5月13日(金) )


履修登録期間に遅れた場合、いつまで大丈夫ですか
修学支援課または工学部学生係にお問い合わせください。


地震で避難し授業が受けられなくなりました。単位の追加認定はありますか
事情を考慮しながら、個別に対応します。詳しくは修学支援課または工学部学生係にお問い合わせください。


半年あるいは1年間休学したいと思っていますが、手続きは大学に行かなくても出来ますか
修学支援課または工学部学生係にお問い合わせください。被災した学生には、入学直後に休学を認める場合もあります。やむを得ない場合、手続きは郵送、メール、FAXなどの対応が可能です。


被災・避難のため休学届を出せないまま前期に入ってしまいました。休学はできますか
修学支援課または工学部学生係にお問い合わせください。


関西、九州、四国の知人宅にいます。いつ帰れば良いですか 
宇都宮はライフラインへの損傷もなく,福島第1原子力発電所から約140km離れており、新年度からの授業開始に支障は無いと考えています。


母国政府から帰国、避難命令等が出ています
母国政府の要請等に従ってください。宇都宮大学はできる限り柔軟に対応します。


再入国の手続きはどうしたら良いですか
帰国前に入国管理局にて再入国許可を得てください。既に帰国している場合は本国の日本大使館に再度申請してください。 (法務省のWebサイトへ)


留学ビザが帰国中に切れてしまいます。どうしたら良いですか
本国の日本大使館にて再度申請してください。


国費留学生ですが、在籍確認のサインができません
必ず留学生・国際交流課に連絡してください。


津波情報
地震情報
気象庁のWebサイトを参照ください。


放射線の影響は
宇都宮市のWebサイトを参照ください。


生活物資は
宇都宮では日常のレベルに回復しております。


水は
宇都宮市のWebサイトを参照ください。


電気は
計画停電が行われています。東京電力のWebサイトや宇都宮市のWebサイトなどを参照ください。


交通は
成田からの交通は成田空港のWebサイトを参照ください。 宇都宮市内の交通は宇都宮市のWebサイトを参照ください。


宇都宮の状況を知らせるホームページはありますか
宇都宮市のWebサイトを参照ください。

学内の連絡先
電話での連絡の場合は、平日の8:30〜17:15にお願いします。


(授業に関すること)
<国際学部関係> 学務部 修学支援課 028−649−5084
<教育学部関係>     〃        028−649−5168
< 農学部 関係 >     〃        028−649−5090
< 工学部 関係 > 工学部学生係     028−649−6014

(経済支援に関すること)
学務部 学生支援課 028−649−5101 または工学部学生係 028−649−6014

(留学生の生活支援に関すること)
学務部 留学生・国際交流課 028−649−5099
▲このページの先頭へ戻る