• ホーム
  • TOPICS
  • [イベント]公開シンポジウム「原発事故後8年の社会「科学」・政策への違和感を語る」を開催します(2/18(月))
TOPICS

[イベント]公開シンポジウム「原発事故後8年の社会「科学」・政策への違和感を語る」を開催します(2/18(月))

公開シンポジウム
原発事故後8年の社会
「科学」・政策への違和感を語る

190218_sympo.jpg
【日 時】 平成31年2月18日(月)
13:00~16:30(開場 12:30)

【会 場】 宇都宮大学 峰キャンパス
大学会館2階 多目的ホール

【プログラム】
〇第1部(13:00~14:20)
 基調講演
 「原発事故後の「科学」・政策への違和感」
  高橋 若菜 氏(宇都宮大学国際学部准教授)
  吉田 千亜 氏(フリーライター)
  鴫原 敦子 氏(仙台高等専門学校客員准教授)

〇第2部(14:30~16:30)
 当事者の語り
  島 明美 さん(福島県伊達市在住者)
  菅野 正志 さん(新潟県への避難者)
  大山 香 さん(栃木県への避難者)

 パネルトーク
 「課題と向き合うために:ジェンダー・法と政治・科学」
  清水 奈名子 氏(宇都宮大学国際学部准教授)
  蓮井 誠一郎 氏(茨城大学人文社会科学部副学部長)
  清水 晶紀 氏(福島大学行政政策学類准教授)
  尾内 隆之 氏(流通経済大学法学部准教授)

【参加費】 無料

【申込み】 不要

【問合せ】 宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター
TEL:028-649-5228(月~金 10:00~16:00)

ページの先頭に戻る