• ホーム
  • TOPICS
  • 本学と株式会社TKCが人材育成に関する包括連携協定を締結しました
TOPICS

本学と株式会社TKCが人材育成に関する包括連携協定を締結しました

   国立大学法人宇都宮大学と株式会社TKCは4月3日、情報化社会における人材育成に関して包括連携協定を締結しました。

   今回の包括連携協定は、相互の取り組みの共有や人材育成に関する協力についてより一層密接かつ幅広い連携を図ることで、グローバル化に加えて急速に進むデジタル化の時代を担う優れた人材の育成を通じた地域社会・経済発展に貢献するため締結するものです。

   宇都宮大学とTKCは、英語教育への情報機器の整備や、宇都宮大学が企画する社会人向け人材育成講座「宇大未来塾」への講師派遣などですでに連携の実績があり、今後基盤教育の情報教育科目へのTKC社員の講師派遣など、企業の持つノウハウを生かした実践的教育の充実を予定しています。職員・社員の資質向上に向けた連携・協力やインターンシップ、就職支援における連携も検討しており、今後人材育成を柱とした一層の連携が進むことが期待されます。

180416TKCrenkei.jpg
固く握手を交わすTKC角社長(左)と石田学長(右)
 

ページの先頭に戻る