• ホーム
  • TOPICS
  • [ニュース]文部科学省三浦大学振興課長が本学役職員との意見交換会及び視察を実施
TOPICS

[ニュース]文部科学省三浦大学振興課長が本学役職員との意見交換会及び視察を実施

   文部科学省高等教育局大学振興課の三浦和幸課長が2月15日(木)本学を訪問し本学役職員との意見交換会及び学内視察を実施しました。

   意見交換会では、まず三浦課長から「国立大学法人等を巡る最近の動向について」と題し、大学教育再生戦略推進費や高大接続改革の進捗状況などについての説明があり、その後、石田学長をはじめ、役員や部局長、幹部職員らとの意見交換が行われました。意見交換会では、組織改革やリカレント教育、教員評価などについて活発な意見交換が行われ、改めて国立大学法人等を巡る現状への見識を深める有意義な機会となりました。

   また、三浦大学振興課長らは、平成29年6月に登録有形文化財とされた峰ヶ丘講堂をはじめ、バイオサイエンス教育研究センター、基盤教育英語プログラム(EPUU)などの教育研究施設等を視察しました。

20180215daigakusinkou1.jpg 20180215daigakusinkou2.jpg
役職員と意見交換する三浦大学振興課長 バイオサイエンス教育研究センターで
説明を受ける三浦大学振興課長
20180215daigakusinkou3.jpg  
基盤教育英語プログラム(EPUU)の施設で
説明を受ける三浦大学振興課長
 

ページの先頭に戻る