• ホーム
  • TOPICS
  • バイオサイエンス教育研究センター児玉准教授の研究成果が総合園芸誌「農耕と園芸」で紹介されました
TOPICS

バイオサイエンス教育研究センター児玉准教授の研究成果が総合園芸誌「農耕と園芸」で紹介されました

誠文堂新光社発行の総合園芸誌「農耕と園芸」12月号にて、本学バイオサイエンス教育研究センター児玉研究室の研究成果である植物細胞診断技術が紹介されました。

 

「農耕と園芸」2017年12月号 P46~P49

 〇見たい・知りたい・最先端!!

 「葉緑体の動きに注目して植物工場の最適光量を見つけ出す」

 出版社:誠文堂新光社

 取材協力/宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター准教授 児玉豊

 取材・文/齋藤勝司

 

 ぜひ、「農耕と園芸」12月号をご覧ください。

 ※全国書店や出版社サイトでお買い求めいただけます。

 (誠文堂新光社「農耕と園芸」12月号)

 http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5614 

ページの先頭に戻る