• ホーム
  • TOPICS
  • [ニュース]農学部が「アグリビジネス創出フェア2016」でオリジナル野菜・お米・乳製品をPRしました
TOPICS

[ニュース]農学部が「アグリビジネス創出フェア2016」でオリジナル野菜・お米・乳製品をPRしました

   12月14日~16日の間東京ビッグサイトで開催された「アグリビジネス創出フェア2016」(農林水産省主催)に本学農学部も出展し、農学部開発のオリジナル野菜・お米・乳製品の展示・試食・販売を実施しました。
   展示ブースでは、夏場に強く機能性・安全性を有し、高い生産性をもつ新型野菜「香味菜」や本学開発の新品種米ですでに高い評価を得ている「ゆうだい21」、附属農場開発のチーズ等乳製品を中心に紹介し、多くの来場者に本学農学部の最新の研究成果をアピールすることができました。14日には齊藤健農林水産省副大臣やあべ俊子衆議院議員、16日には笹川博義衆議院議員が本学ブースを訪れ、チーズや「ゆうだい21」を試食していただき、その味わいに舌鼓を打ちつつ商品に関する説明に聞き入り、本学農学部の持つ商品開発力やポテンシャルの高さに高い関心を示されていたようでした。
 
agri_business2016-1.png
本学農場生産のチーズを試食しながら商品説明を受ける齊藤健農林水産省副大臣(中央)

ページの先頭に戻る