TOPICS

第67回峰ヶ丘祭が開催されました

   平成27年11月21日(土)・22日(日)の2日間、峰キャンパスを会場に第67回峰ヶ丘祭が開催されました。
   開会式では柴田和人峰ヶ丘祭実行委員長より「今年のテーマは『YOUとPEERでUTOPIA!』で、『YOU(あなた)とPEER(仲間)で学祭をUTOPIA(理想郷)にしていく』との意味が込められている。」旨の説明があり「このテーマの下、峰ヶ丘祭に来ていただいた皆様に『宇大と地域をより発展させていこう!』という熱い思いを伝えたい。」と挨拶がありました。つづいて、石田朋靖学長から「今回のテーマのとおり大学と地域が一体となって、大きな理想郷のような笑顔あふれる大学祭になることを期待します。」と挨拶があり、2日間の大学祭が始まりました。
   企画としては、附属農場で栽培された農産物の無料配布、小学生を対象とした理科実験教室、海外語学研修で交流のあるサザンクロス大学によるアカペラコンサートの他、各種展示や発表において学生は日頃の練習の成果を発揮することができました。
   また、今回は宇都宮市保健所と協力して危険ドラッグ等の薬物乱用防止キャンペーンが行われました。
   両日とも天候に恵まれ、大学祭のテーマのとおり、来場者と学生との交流を通して学生たちの熱いエネルギーを多くの来場者に伝え、フィナーレの花火が夜空を飾り、2日間続いた大学祭を無事に終えることができました。
 
 
minegaokafes2015_1.jpg minegaokafes2015_2.jpg
石田学長の挨拶 模擬店風景
 
 
 
minegaokafes2015_3.jpg
 
 
 
minegaokafes2015_4.jpg
揚げアイスの販売 アカペラサークル U-Micによるライブ
 
 
 
minegaokafes2015_6.jpg
 
 
 
minegaokafes2015_9.jpg
サークル てぃーだ太鼓による演奏 ステージに見入る聴衆
 
 
 
minegaokafes2015_5.jpg
 
 
 
minegaokafes2015_8.jpg
滑空部によるグライダーの説明 プロレス研究会による興行
 
 
 
minegaokafes2015_7.jpg
 
 
 
minegaokafes2015_10.jpg
ダンスサークルdoocleによる華麗なダンス フィナーレの花火

 

ページの先頭に戻る