• ホーム
  • TOPICS
  • オプティクス教育研究センター長 谷田貝豊彦教授が栃木県の文化功労者に選ばれました
TOPICS

オプティクス教育研究センター長 谷田貝豊彦教授が栃木県の文化功労者に選ばれました

   本学オプティクス教育研究センター長の谷田貝豊彦教授が、平成27年度の栃木県文化功労者に選ばれました。

   これは、栃木県の文化の振興に著しく貢献した方を対象に栃木県が毎年表彰しているもので、光学研究の第一人者である谷田貝教授が日本人で初めての国際光工学会(SPIE)の会長に就任するなど、栃木県を世界の光学拠点にするために活動されてきたことが高く評価され、この度の表彰に至りました。

   なお、表彰式は11月6日(金)午前11時30分から、栃木県公館大会議室において執り行われました。

2015kenbunkakorosya1.jpg
県知事から表彰を受ける谷田貝教授
 
 
2015kenbunkakorosya2.jpg
受賞者の謝辞を述べる谷田貝先生
 
 
2015kenbunkakorosya3.jpg
受賞者を囲んでの記念写真
 

ページの先頭に戻る