TOPICS

「課題別地域懇談会」を開催しました

本学は、「課題別地域懇談会」を9月26日(金)に開催しました。

この「課題別地域懇談会」は、栃木県内の自治体と本学との連携強化を図ることを目的に、同様の課題を抱えている自治体が一堂に会することにより、課題解決のための連携方策などについて、本学の専門家を交えて意見交換を行うもので、平成23年度から毎年開催しています。

本懇談会は、あらかじめ各自治体から課題を募って、要望の多い課題を当日取り上げることとしており、公共施設マネジメント子育て支援まちづくり(住民参加)まちづくり(高齢者福祉)地域産業の活性化の5つのグループに分かれて実施しました。

また、今回は、懇談会に先立ち、各自治体の共通の課題ともいえる「人口減少問題」について、本学教員によるパネルディスカッションも実施したところ、本懇談会の参加者は、昨年度より4自治体23人増え、24自治体77人となりました。

宇都宮大学は、「豊かな発想を地域に、新たな知を世界へ」をキャッチフレーズに、これまで地域貢献を柱としてきており、今後も地域との連携強化を図ることにしています。

 
140926 panel discussion-1.jpgh26 kadaibetsu chiikikondankai-2-1.jpg
                                                                                ▲ パ ネ ル デ ィ ス カ ッ シ ョ ン                                                ▲  子  育  て  支  援
 

ページの先頭に戻る