• ホーム
  • TOPICS
  • 国立大学法人宇都宮大学と益子町の相互友好協力協定書調印式を行いました
TOPICS

国立大学法人宇都宮大学と益子町の相互友好協力協定書調印式を行いました

宇都宮大学は、平成26年3月20日(木)に「国立大学法人宇都宮大学と益子町の相互友好協力協定書」調印式を行いました。
この協定は、宇都宮大学と益子町が相互に発展を図り、さらには町民生活の向上、地域の振興に寄与するため、教育・文化・福祉・
産業・環境等の分野で援助、協力するものです。

宇都宮大学と益子町は、これまでも益子町の環境基本計画策定やまちづくり基本条例制定に当たって宇都宮大学が調査・指導・助言を
行うなど連携・協力を図ってきましたが、このたびの相互友好協力協定の締結により、既存の取組の推進とともに、新たなニーズに
対応した取組の充実が期待されます。

 

mashiko_friendship cooperation.jpg

写真:協定書を手に握手を交わす進村宇都宮大学長(右)、大塚益子町長(左)

ページの先頭に戻る