• ホーム
  • TOPICS
  • バイオサイエンス教育研究センター 児玉 豊 助教が平成25年度日本農学進歩賞を受賞しました
TOPICS

バイオサイエンス教育研究センター 児玉 豊 助教が平成25年度日本農学進歩賞を受賞しました

バイオサイエンス教育研究センターの専任教員である児玉豊助教が、平成25年度日本農学進歩賞を受賞しました。受賞対象の研究は、
「タンパク質間相互作用の可視化技術」です。
この賞は、人類と多様な生態系が永続的に共生するための基盤である農林水産業及びその関連産業の発展に資するために、農学の進歩に顕著な貢献をした者を懸賞することを趣旨としており、40歳までの若手研究者に贈られます。

授賞式は、11月25日(月)に東京大学の弥生講堂で行われます。

賞についての詳細は、公益財団法人農学会ホームページをご覧ください。
児玉助教の研究概要は、こちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る