基本情報

中島 章典(ナカジマ アキノリ)

役 職 教授
学 位 工学博士
性 別 男性
生 年 1954年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.cc.utsunomiya-u.ac.jp/~akinorin

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学部附属施設 地域デザインセンター ・地域デザイン科学部 社会基盤デザイン学科

学歴

1978年 東北大学工学部土木工学科 卒業
1980年 東北大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程前期 修了
1983年 東北大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程後期 修了

本学以外の主な職歴

東北大学助手

教育活動

専門分野

構造工学・地震工学・維持管理工学

主な授業科目

学部:構造力学I・II、構造工学I・II
大学院:橋梁工学特論

授業内容

土木工学の構造分野に関する基礎的能力を中心に育成するため、鋼構造や複合構造に関する実験、解析的研究、あるいは関連する学会活動に基づいて得た情報を活かして授業を行っている。

研究活動

専門分野

橋梁構造物などの振動挙動や鋼とコンクリート複合構造の詳細な挙動を調べるため、種々の模型実験や要素実験を行い、また数値解析を併用して、実構造物の挙動を再現することを目指して研究を行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

橋梁振動モニタリングのガイドライン(共著、土木学会、2000年)
鋼橋の耐震・制震設計ガイドライン(共著、技報堂出版、2006年)
鋼・合成構造標準示方書(共著、土木学会、2008年)
複合構造標準示方書(共著、土木学会、2009年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2000~2001年度)、基盤研究C・代表、テーマ:両振りせん断力を受ける複合構造ずれ止めの強度に関する研究
科学研究費補助金(2002~2003年度)、基盤研究C・代表、テーマ:鋼・コンクリート接触面の支圧・摩擦・付着特性に関する研究
科学研究費補助金(2004~2005年度)、基盤研究C・代表、テーマ:高架橋のモデル化と非線形挙動の再現
科学研究費補助金(2010~2012年度)、基盤研究C・代表、テーマ:孔あき鋼板ジベルの包括的設計強度式の策定
科学研究費補助金(2013~2015年度)、基盤研究C・代表、テーマ:工期短縮を目指した合成桁RC床版の取替えに関する研究

受賞

第46回構造工学シンポジウム論文賞、2000年度

その他の研究実績

所属学会

土木学会、日本鋼構造協会、溶接学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

地球環境デザイン学専攻長(2011、2013)

学外活動

土木学会関東支部栃木会会長
土木学会複合構造委員会委員
栃木県総合評価委員会委員長