基本情報

杉山 央(スギヤマ ヒサシ)

役 職 教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1964年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://uuaudmat.html.xdomain.jp/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・地域デザイン科学部 建築都市デザイン学科

学歴

1987年 東京工業大学工学部建築学科 卒業
1989年 東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

建設省建築研究所
独立行政法人建築研究所
国土交通省国土技術政策総合研究所

教育活動

専門分野

建築学 建築材料

主な授業科目

学部:建築材料I・II、建築材料実験ほか
大学院:建築構造材料特論、建築材料学特論ほか

授業内容

建築材料の物性や試験方法に関する理解を深めるため、実際に見たり触れたりする機会を充実させながら授業を行っています。

研究活動

専門分野

建築の基幹材料であるコンクリートを中心として、物性変化に関するメカニズムの解明やシミュレーション技術の開発について研究しています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

「建築材料 第四版」(共著、市ヶ谷出版、2010年)
「新編・建築材料」(共著、市ヶ谷出版、2003年)
「建築材料用教材」(共著、日本建築学会、2006年)
「構造体コンクリートの品質に関する研究の動向と問題点」(共著、日本建築学会、2008年)
「建築工事標準仕様書・同解説 JASS10 プレキャスト鉄筋コンクリート工事」(共著、日本建築学会、2013年)
「建築工事標準仕様書・同解説 JASS5N 原子力発電所施設における鉄筋コンクリート工事」(共著、日本建築学会、2013年)
「高強度コンクリート施工指針・同解説」(共著、日本建築学会、2013年)
「プレキャスト複合コンクリート施工指針(案)・同解説」(共著、日本建築学会、2004年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2001年~2002年)、若手研究B・代表、テーマ:セメントの水和反応・組織形成シミュレーションによるコンクリートの材料特性予測
科学研究費補助金(2009年~2011年)、基盤研究C・代表、テーマ:構造体コンクリートの発熱・熱伝導・水分拡散モデルを統合した強度推定システム
科学研究費補助金(2012年~2013年)、挑戦的萌芽研究・代表、テーマ:コンクリートのトレーサビリティ管理システム開発に向けての基礎研究
科学研究費補助金(2014年~2017年)、基盤研究C・代表、テーマ:コンクリートのライフサイクル履歴情報管理システムに関する研究
国土交通省建築基準整備促進事業(2013年~2015年)、分担、テーマ:コンクリート造建築物の劣化対策に関する基準の整備に資する検討

受賞

セメント協会論文賞(2000年)
日本建築学会賞(2017年)

その他の研究実績

所属学会

日本建築学会、日本コンクリート工学会、日本鉄筋継手協会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

工学研究科長補佐(2012年)
建設学科副学科長(2013年)
建設学科長(2014年)

学外活動

日本鉄筋継手協会 副会長・技術委員長
日本建築学会プレキャスト複合コンクリート施工指針改定小委員会 主査
日本建築学会鉄筋コンクリート工事運営委員会 幹事
日本コンクリート工学会コンクリートのトレーサビリティ確保技術に関する研究委員会 委員長
独立行政法人建築研究所 客員研究員