基本情報

若園 雄志郎(ワカゾノ ユウシロウ)

役 職 准教授
学 位 博士(教育学)
性 別 男性
生 年 1976年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・地域デザイン科学部 コミュニティデザイン学科

学歴

1999年 早稲田大学教育学部教育学科社会教育専修 卒業
2003年 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程学校教育専攻 修了
2009年 早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程教育基礎学専攻 単位取得満期退学

本学以外の主な職歴

北海道大学アイヌ・先住民研究センター 博士研究員

教育活動

専門分野

社会教育学

主な授業科目

基盤:教育の裏側に光を当てる
学部:生涯学習社会論、多文化理解論

授業内容

教育学自体への関心を深めてもらうとともに、生涯学習・社会教育の理論および実践について学ぶ。その際、主体性とはどのようなものか、地域にはどのような課題が存在するのか等について、多角的な視点を養う。このほか、現代社会が多文化・多民族化していることを受け、これらについての課題にどのように向き合うべきかについても学ぶ。

研究活動

専門分野

地域社会における教育活動を活発に行うためには、それへの環境醸成が不可欠である。そこで、学校・家庭・地域がどのように協働していけるのか、それぞれの役割はどのようなものかについて調査研究を行っている。他方、特に多文化・多民族化が進展している地域における教育に関する課題についても研究を進めている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「宇都宮大学ラーニング・コモンズの成果と課題 スタッフ常駐の効果を中心として」(『地域連携教育研究センター研究報告』第23号、宇都宮大学地域連携教育研究センター、2015)
「博物館におけるアイヌ文化の伝承者育成」(『アイヌ民族・先住民族教育の現在』日本の社会教育第58集(日本社会教育学会)、東洋館出版社、2014)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本社会教育学会、日本学習社会学会、日本国際教育学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動

北海道大学アイヌ・先住民研究センター 客員研究員
「地域連携教員のための手引き書」作成委員会 委員長
かぬま21世紀学びのまち推進プラン検討委員会 委員長
宇都宮市社会教育委員