基本情報

中村 祐司(ナカムラ ユウジ)

役 職 教授
学 位 博士(政治学)
性 別 男性
生 年 1961年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://gyosei.mine.utsunomiya-u.ac.jp/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・地域デザイン科学部 コミュニティデザイン学科 ・学部附属施設 国際学部附属多文化公共圏センター

学歴

1985年 早稲田大学社会科学部社会科学科 卒業
1987年 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程 修了
1991年 早稲田大学大学院政治学研究科政治学博士課程 単位取得満期退学

本学以外の主な職歴

早稲田大学助手

教育活動

専門分野

政治学

主な授業科目

基盤:現代政治の理論と実際
学部:行政学、地方自治論、余暇政策論、国際学英書講読
大学院:比較政策研究、ネットワークガバナンス分析論

授業内容

国内外の多様な政府活動を知ることで、スポーツ政策等の政策形成をめぐる諸課題についての当事者意識を涵養し、地域社会や国家、国際社会に対する社会科学的な視野を広げる目的で授業を行う。NGOやNPO、企業、市民セクターといった多様な諸アクター間の調整や協力を実現する政府のガバナンス(統治)のあり方を追求する。

研究活動

専門分野

政策ネットワーク論をめぐる従来の理論研究を提示した上で、諸アクター間関係(組織間関係)のあり方に注目する。各アクターの保有するリソース(資源)の活用から生じるネットワークをめぐるガバナンス(統治あるいは協治)の動態に焦点を当てたスポーツ政策領域等を対象とした実証研究から得られた知見を提示する。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

「スポーツの行政学」(単著、成文堂、2006年)
「“とちぎ発”地域社会を見るポイント100」(下野新聞新書2、2007年)
「A. T. Johnson and L. Chalip ed., National Sports Policies, An International Handbook」(共著、Westport,Greenwood、1996年)
「公共を支える民」(寄本勝美編著、コモンズ、2001年)
「新しい公共と自治の現場」(寄本勝美編著、コモンズ、2011年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2004年度~2005年度)基盤研究C、テーマ:オーストラリアスポーツ産業振興をめぐる諸アクター間のネットワーク形成に関する研究
「自治体・大学・地域の連携によるまちづくりに関する調査研究」(うつのみや市政研究センター・宇都宮大学地域連携研究 2015年度)
科学研究費補助金(2005年度~2007年度)基盤研究C、テーマ:2008年北京オリンピック大会をめぐるガバナンス・プロセスの研究
科学研究費補助金(2010年度~2013年度)基盤研究C、テーマ:スポーツ行政におけるガバナンス変容の研究
科学研究費補助金(2013年度~2017年度)基盤研究C、テーマ:地域スポーツガバナンスの新構築による震災復興への寄与に関する研究

受賞

第11回日本スポーツ産業学会「学会大会賞」(2002年)

その他の研究実績

所属学会

日本行政学会、日本地方自治学会、日本スポーツ法学会(理事)

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:研究企画会議(2013年度)
学部:教務委員会(2013年度)、学務委員会(2013年度)

学外活動

那須烏山市総合政策審議会会長
宇都宮市行政改革大綱策定懇談会会長
栃木県経済同友会社会問題委員会フェロー会員