基本情報

茅野 甚治郎(チノ ジンジロウ)

役 職 理事
学 位 農学博士
性 別 男性
生 年 1953年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 キャリア教育・就職支援センター ・学内共同教育研究施設等 教職センター ・学長・理事 理事(教育・学生担当)

学歴

1978年 帯広畜産大学畜産経営学科 卒業
1980年 北海道大学大学院農学研究科農業経済学専攻修士課程 修了
1983年 北海道大学大学院農学研究科農業経済学専攻博士後期課程 単位修得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

農業経済学

主な授業科目

食料・農業に関する課題解決能力を育成するために、食料需給に関する研究をベースにして授業を行っています。その際には、論理的思考力や実証能力が身に付くよう社会科学と数量解析の基礎を重点的に教えています。

授業内容

学部:マクロ経済学、農業統計学

研究活動

専門分野

食料や農業に関する課題は技術開発によってのみ解決するのは難しく、社会経済的な視点からの分析や制度設計が必要不可欠です。これらのことに貢献できるよう、計量経済学による実証研究を行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「食料需給構造と自給率の低下」(日本農業経済学会、『農業経済研究』、第77巻、第3号、2005年、pp.97-112)

著書

「コメ消費の地域性」(共著、農林統計協会出版『食料・貿易・環境の計量分析』、2010年、pp.39-47)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2001年度~2003年度)、基盤研究B(一般)・代表、テーマ:日中韓・東南アジアにおける食料需給変動と環境変化の比較に関する計量経済分析
科学研究費補助金(2005年度~2007年度)、基盤研究B(一般)・分担、テーマ:マイナークロップ経営の持続性とニッチ局地内発型市場形成に関する経済学的研究
科学研究費補助金(2006年度~2008年度)、基盤研究B(一般)・分担、テーマ:コメ市場の自由化に向けた生産対応と政策設計のための計量経済学的研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本農業経済学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

農学部長(2009~11年度)、里山科学センター長(2009~10年度)

学外活動

栃木県総合計画懇談会会長代理(2009~10年度)
栃木県農政審議会会長(2009~10年度)