基本情報

野村 崇人(ノムラ タカヒト)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1972年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス tnomura※cc.utsunomiya-u.ac.jp

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://c-bio.mine.utsunomiya-u.ac.jp/nomura/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター

学歴

1995年 帝京大学理工学部バイオサイエンス学科 卒業
1997年 宇都宮大学大学院農学研究科生物生産科学専攻 修了
2000年 東京農工大学大学院連合農学研究科生物生産学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

日本学術振興会特別研究員PD
理化学研究所基礎科学特別研究員
帝京大学助教

教育活動

専門分野

植物生理学・天然物有機化学・植物分子生物学

主な授業科目

学部:植物分子生物学、応用生物化学実験
大学院:植物生理化学特論

授業内容

植物という生きものを「化学物質」や「遺伝子」といった分子の視点から理解することを目的とした講義を行っている。

研究活動

専門分野

生物有機化学的研究に加えて、生理学的研究、さらには遺伝子解析等による分子生物学的研究手法を用いて、新規植物ホルモンの生合成および作用機構の解明を目的に研究を行っている。

専門分野(科研費分類)

農芸化学・生物有機化学、基礎生物学・植物分子・生理科学

専門分野(Read分類)

学術論文

Brewer P. et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 113: 6301-6306 (2016)
Abe S. et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 111: 18084-18089 (2014)
Magome H. et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 110: 1947-1952 (2013)
Tanaka A. et al., Plant Physiol., 151: 669-680 (2009)
Nomura T. et al, Plant Physiol., 143: 1680-1688 (2007)
Jager C.E. et al., Plant Physiol., 143: 1894-1904 (2007)
Zhu Y. et al., Plant Cell, 18: 442-456 (2006)
Nomura T. et al., J. Biol. Chem., 280: 17873-17879 (2005)
Montoya T. et al., Plant J., 42: 262-269 (2005)
Nomura T. et al., Plant Physiol., 135: 2220-2229 (2004)
Nomura T. et al., Plant J., 36: 291-300 (2003)
Montoya T. et al., Plant Cell, 14: 3163-3176 (2002)
Mori M. et al., Plant Physiol., 130: 1152-1161 (2002)
Bancos S. et al., Plant Physiol., 130: 504-513 (2002)
Shimada Y. et al., Plant Physiol., 126: 770-779 (2001)
Bishop G.J. et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 96: 1761-1766 (1999)
Nomura T. et al., Plant Physiol., 119: 1517-1526 (1999)
Klahre U. et al., Plant Cell, 10: 1677-1690 (1998)
Nomura T. et al., Plant Physiol., 113: 31-37 (1997)

著書

野村崇人, 横田孝雄, ブラシノステロイド, 新しい植物ホルモンの科学 第3版, 講談社 (2016)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2016~2018年度)、基盤研究B・分担
科学研究費補助金(2015~2017年度)、基盤研究C・代表
科学研究費補助金(2012~2013年度)、若手研究B・代表
科学研究費補助金(2011~2013年度)、基盤研究B・分担
科学研究費補助金(2009~2011年度)、若手研究B・代表
科学研究費補助金(2006~2009年度)、基盤研究A・分担
科学研究費補助金(2005~2006年度)、若手研究B・代表
科学研究費補助金(2004~2006年度)、基盤研究B・分担

受賞

植物化学調節学会奨励賞(2005)

その他の研究実績

所属学会

植物化学調節学会、日本植物生理学会、日本農芸化学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学: 峰地区安全衛生委員(2017~)、農学部: 広報連携委員(2009~2011)、研究推進委員(2012~2013, 2017~)

学外活動

植物化学調節学会編集委員(2013年~)