基本情報

網屋 毅之(アミヤ タカユキ)

役 職 教授
学 位 工学博士
性 別 男性
生 年 1954年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://118.82.78.28/collabo/contents/?category_id=6

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 地域共生研究開発センター

学歴

1976年 大阪大学理学部高分子学科卒業
1978年 大阪大学理学研究科高分子学専攻博士後前期課程修了
1981年 京都大学工学研究科高分子化学工学専攻博士後期課程単位取得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

知的財産、MOT、化学

主な授業科目

技術経営特論
ベンチャー経営特論

授業内容

研究活動

専門分野

高分子化学、高分子物理知的財産(特許、一般)

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

“Conformationa1 Studies of the α-Helica1 Proteins from Wool Keratin by C.D.”, Int. J. Biol. Macromol., 4,165-172 (1982)
“Reentrant phase transition of N-isopropylacrylamide gels in mixed solvents”, The Journal of Chemical Physics, 86, 2375-2379 (1987).
“Mechanical instability of gels at the phase transition”, Nature, 325, 796-798 (1987).
“Shear Properties for Thin Films of Star and Linear Polymer Melts”, Langmuir, 17, 1693-1699, (2001).
「現代コロイド化学の基礎」(丸善株式会社、1997年、pp96-104)
「企業経済活動の変化等と先使用権に関する考察」(特許管理、56、2006年、pp1007-1020)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

高分子学会、産学連携学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動

FTN運営委員会