基本情報

西尾 孝佳(ニシオ タカヨシ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1970年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://wsc.mine.utsunomiya-u.ac.jp/~nishio

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 雑草と里山の科学教育研究センター

学歴

1993年 東京農工大学農学部環境保護学科 卒業
1995年 東京農工大学大学院農学研究科環境保護学専攻修士課程 修了
1998年 東京農工大学大学院連合農学研究科資源・環境学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

農学、雑草学 

主な授業科目

基盤:野外調査論、生物の多様性とは何か?、人と自然の共生を考える
学部:植物生態学
大学院:植生マネジメント学特論

授業内容

植生マネジメントに関する基礎力を育成するため、植生動態や雑草侵入に関する研究を基にして授業を行っています。その際、現場の実態を理解する上で必要な調査・評価法について国内外の事例を基に解説しています。

研究活動

専門分野

植生マネジメントに関する研究について,植生の回復及び劣化過程の生物的解析のみならず、人間が植生変化に果たす役割を評価に加え、自然科学と社会科学を融合させた新しい視点で植生動態の解析を試みています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「中国黄淮海平原の塩類集積地における植生を指標とした春播きコムギ(Triticum aestivum L.)の収量評価」(植生学会「植生学会誌」第19巻、2002年、pp.73-81.)
「タイ国ドイインタノン国立公園内における山地民俗の焼畑管理が休閑地の植生構造および木本の初期定着に果たす役割」(日本雑草学会「雑草研究」第51巻第1号、2006年、pp.10-18.)
「Desertification and Rehabilitation in China - An Overview.」(日本沙漠学会「Journal of Arid Land Studies」第17巻、2009年、pp.101-112.)
「Phytosociology of the Beech(Fagus)Forests in East Asia, Springer 2013」

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2003年~2005年)、若手研究B・代表、テーマ:中国雲南省カルスト生態系における“石漠化”に伴う植生退行現象の解析
科学研究費補助金(2014年~2016年)、挑戦的萌芽研究・代表、テーマ:ツル植物繁茂のメカニズム解明と予防的管理法の提案

受賞

植生学会奨励賞(2003年度)

その他の研究実績

所属学会

植生学会(運営委員、企画委員、編集委員)、Society for Ecological Restoration International、日本雑草学会(和文誌編集委員)、
日本生態学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

農学部学術国際委員

学外活動

うつのみや市民大学講座(1回、2008年;1回、2010年;1回、2013年)
環境省自然環境保全基礎調査植生調査植生図作成業務関東ブロック会議検討委員(2011年~)