基本情報

池田 宰(イケダ ツカサ)

役 職 理事
学 位 工学博士
性 別 男性
生 年 1956年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/lab/bio/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学長・理事 理事(研究・産学連携担当) ・学内共同教育研究施設等 雑草と里山の科学教育研究センター

学歴

1981年 東京大学工学部工業化学科 卒業
1982年 東京大学大学院工学系研究科合成化学専門課程修士課程 中退

本学以外の主な職歴

東京工業大学助手
広島大学助教授

教育活動

専門分野

複合新領域・環境学・環境技術・環境材料
複合新領域・ナノ・マイクロ科学・ナノ材料・ナノバイオサイエンス
化学・複合化学・生体関連化学
工学・プロセス工学・生物機能・バイオプロセス
農学・農芸化学・応用微生物学・応用生物化学・生物有機化学

主な授業科目

基盤:環境と生物化学
学部:環境基礎生化学、生物工学、工学倫理、応用化学実験II
大学院:物質生物化学特論

授業内容

化学と生物の観点から、基礎から応用までの一般的な内容に加えて、最先端の科学技術についての紹介を組み込んでいます。また、倫理について具体的事例を検討する教育内容を組み立てています。

研究活動

専門分野

化学と生物の融合を軸に、遺伝子組換え、微生物培養、超分子化学、生物工学などの技術を組合せ、特に、微生物コミュニケーションの解明とその制御技術の開発を中心に、感染症抑制、環境浄化などに取り組んでいます。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

W. Z. Wang, T. Morohoshi, M. Ikenoya, N. Someya, T. Ikeda, AiiM, a novel class of N-acylhomoserine lactonase from the leaf-associated bacterium Microbacterium testaceum. Appl. Environ. Microbiol. 76, 2524-2530 (2010年)

著書

池田宰、寺尾啓二(監修)、シクロデキストリンの科学と技術、CMC出版(2013年)
池田宰(分担)、排水汚水処理技術集成vol.2、NTS(2013年)
池田宰(共著)、環境安全論、コロナ社(2006年)
池田宰(分担)、バイオテクノロジーのための基礎分子生物学、化学同人 (2004年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2014年~2016年)、基盤研究C・代表、テーマ:複合系微生物群の制御によるバイオフィルム・バイオファウリング抑制技術の開発
科学研究費補助金(2010年~2012年)、基盤研究C・代表、テーマ:バイオフィルム形成阻害を目指したバクテリアのシグナル物質分解技術の開発
科学研究費補助金(2008年~2010)、基盤研究B・分担、テーマ:遺伝子発現ネットワークのためのモデリング・解析・制御
CREST受託研究(科学技術振興機構 2010年~2015年)
サイクロデキストリンとカテキン成分の相互作用に関する共同研究(花王株式会社 2009年~2011年)
化学素材研究開発振興財団記念基金「グラント」(2001年)

受賞

シクロデキストリン学会奨励賞(1997年)

その他の研究実績

所属学会

生物工学会(評議員)、化学工学会(バイオ部会理事・代議員)、シクロデキストリン学会(会長)

組織・運営情報

全学・部局委員会等

バイオサイエンス教育研究センター副センター長

学外活動

環境研究企画委員会研究部会委員