基本情報

外山 史(トヤマ フビト)

役 職 准教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1972年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://antler.is.utsunomiya-u.ac.jp/~fubito/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学部附属施設 工学部附属ものづくり創成工学センター ・工学研究科 情報システム科学専攻 ・学内共同教育研究施設等 総合メディア基盤センター

学歴

1995年 宇都宮大学工学部情報工学科 卒業
1997年 宇都宮大学大学院工学研究科博士前期課程情報工学専攻 修了
2000年 宇都宮大学大学院工学研究科博士後期課程生産・情報工学専攻 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

情報学、ソフトコンピューティング

主な授業科目

学部:プログラミング演習I、プログラミング演習III、情報工学実験I、創成工学実践

授業内容

主に、プログラミングに関する能力を育成するための授業を行っています。
研究では、ある最適化問題に対して効率的なアルゴリズムを開発し、それをプログラムで実装してアルゴリズムの有効性を検証する必要があるため、研究で得たアルゴリズム開発のノウハウを授業で伝えることができるよう努めております。

研究活動

専門分野

本研究では、これまでにない大規模かつ複雑な配置決定問題に対する、新しいメタ戦略アルゴリズムの開発を行い、スケジューリングやネットワーク配置の最適化などの様々な応用問題へ適用することを目的としております。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「GAを用いた方形ピースジグソーパズルの組立て」(電子情報通信学会論文誌D, vol.J89-D, no.4, 2006年, pp.850-859)
「代表サブテンプレートの位置を考慮した適応的ウィンドウスキップによる高速テンプレートマッチング法」(電気学会論文誌C, vol.129, no.3, 2009年, pp.481-490)
「反復貪欲法を用いた双方向マンハッタンストリートネットワークのノード配置」(電子情報通信学会論文誌D, vol.J93-D, no.12, 2010年, pp.2565-2578)
「記号の接触を考慮した印刷五線譜の記号認識」(映像情報メディア学会誌, vol.64, no.8, 2010年、pp1267-1272)
「バイナリー2次計画問題に対する反復貪欲法」(電気学会論文誌C, vol.130, no.6, 2010年, pp.1089-1090)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2010年~2012年)、若手研究B・代表、テーマ:超大規模配置決定問題に対するメタ戦略の開発とその応用に関する研究
科学研究費補助金(2007年~2009年)、若手研究B・代表、テーマ:メタ戦略による配置決定とその応用に関する研究
科学研究費補助金(2004年~2005年)、若手研究B・代表、テーマ:遺伝的アルゴリズムを用いた配置決定とその応用に関する研究
科学研究費補助金(2009年~2011年)、基盤研究B・分担、テーマ:アカハライモリの資源化とモデル動物化を支える情報・技術基盤の研究
学内若手教員研究助成(2007年)、代表、テーマ:配置決定問題のための最適化アルゴリズムの開発

受賞

バイオインフォマティクスプログラミングコンテスト優秀賞(2003年)

その他の研究実績

所属学会

電子情報通信学会、情報処理学会、映像メディア学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

創成工学実践専門委員会委員、陽東地区安全衛生委員会委員

学外活動