基本情報

伊藤 聡志(イトウ サトシ)

役 職 教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1963年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.ced.is.utsunomiya-u.ac.jp/~itohst/NMRyi/index.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・工学研究科 情報システム科学専攻

学歴

1987年 宇都宮大学工学部電気工学科 卒業
1989年 宇都宮大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

(株)東芝

教育活動

専門分野

人間医工学・医用システム、情報学・知覚情報処理、電気電子工学・計測工学

主な授業科目

学部:論理設計とスイッチング理論、数値解析、システム設計演習I~V
大学院:画像復元特論、医用電子画像システム特論

授業内容

計算機を利用した数値計算の方法を理解、実践できる能力を養うため、画像処理の研究をベースに授業を行っています。その際には、実際に計算機を使用した数値計算を実施し、応用能力の養成を図っています。

研究活動

専門分野

病院で使用されている磁気共鳴映像法(MRI)について撮影を高速化する方法の研究を行っています。そのために受信信号を光の波面に類似した形に変換し、より効率的に画像情報を取得する方法の検討を行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「GPUを用いた三次元MRI圧縮センシング再構成の高速化」(日本医用画像工学会「MEDICAL IMAGING TECHNOROGY」), vol.31, No. 3, 2013, pp. 167-175.
「Compressed Sensing in Magnetic Resonance Imaging Using the Multi-step Fresnel Domain Band Split Transformation」(JSMRM「Magnetic Resonance in Medical Sciences」), vol. 11, no.4, 2012, pp. 243-252.
「位相拡散フーリエ法を利用した仮想的パラレルイメージングにおける画質改善」 (日本医用画像工学会「MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY」、vol.28、No.4、2010、pp.256-263.
「Alias-free Image Reconstruction using Fresnel Transform in Phase-Scrambling Fourier Imaging Technique」(ISMRM「Magnetic Resonance in Medicine」、vol.60,2008、pp.422-430.
「位相拡散フーリエ変換法と超解像法的手法によるMRI測定時間の短縮」 ( 日本磁気共鳴医学会「日本磁気共鳴医学会誌」、vol.28、no.2、2008、pp.142-153.
「位相拡散フーリエ法を用いたMRアンチエイリアス画像再構成」 (電子情報通信学会「電子情報通信学会論文誌」、vol.J90-D、No.4、2007、pp.1149-1157.
「MR画像のFREBASデノイジングにおける残留雑音特性の改善」(日本医用画像工学会「 MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY」、vol.24、No.4,2006、pp.329-336.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2012年~2014年)、基盤研究C・代表:テーマ:圧縮センシングと位相拡散フーリエ法によるMRIの高速撮像と再構成に関する研究
科学研究費補助金(2009年~2011年)、基盤研究C・代表:テーマ位相拡散フーリエ法を利用したMRIの新しい信号収集法と画像再構成法の研究
科学研究費補助金(2007年~2008年)、基盤研究C・代表:テーマ MRIにおける高分解能アンチエイリアス画像再構成に関する研究
科学研究費補助金(1998年~1999年)、奨励研究C・代表:テーマ ホログラフィの原理を利用したNMR高速映像法
宇都宮大学オプティクス教育研究センター公募研究(2008年~2009年)、代表:テーマ フレネル変換を利用したMRI高速撮像法の研究
中谷電子計測振興財団(2002年)、代表:テーマ 回折理論を応用した磁気共鳴映像法の研究

受賞

Eポスター優秀大会長賞(2007):第35回日本磁気共鳴医学会大会
Honorable Mention Poster Award(2005): SPIE Medical imaging2005 Symposium
ISMRM-2004飛躍賞(2004):日本磁気共鳴医学会
日本医用画像工学会奨励賞(2001):日本医用画像工学会
コニカ画像科学奨励賞(1996):コニカ画像科学振興財団

その他の研究実績

所属学会

IEEE、ISMRM、日本磁気共鳴医学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:知的財産委員会委員
学部:学務委員

学外活動

第36回日本磁気共鳴医学会大会座長(2008)
日本テクノ セミナー講師(2010)
茂木町新世代地域ケーブルテレビ提案コンペ審査委員(2005)