基本情報

手塚 慶太郎(テヅカ ケイタロウ)

役 職 准教授
学 位 博士(理学)
性 別 男性
生 年 1973年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/lab/mukizai/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 オプティクス教育研究センター ・工学研究科 物質環境化学専攻

学歴

1996年 北海道大学理学部化学科 卒業
1998年 北海道大学理学研究科化学専攻修士課程 修了
2001年 北海道大学理学研究科化学専攻博士後期課程 卒業

本学以外の主な職歴

日本学術振興会特別研究員

教育活動

専門分野

無機固体化学、無機合成化学、磁気化学、光触媒科学

主な授業科目

無機材料化学、無機化学演習、応用化学実験I

授業内容

無機材料化学では主に無機固体化合物の合成法、評価法、電気・磁気的性質について学びます。無機化学演習では無機化学基礎の内容に沿った演習問題を解き、無機化学に対する理解を深めます。応用化学実験Iは、大学に入ってから初めて行う本格的な実験で、内容は無機化学と分析化学に関するものが多いです。

研究活動

専門分野

新しい組成や結晶構造をもつ化合物は高機能・新機能を有することが期待されます。このような無機化合物を独創的な視点から設計・合成して結晶構造と機能を評価しています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

K. Tezuka, M. Kogure, Y. Shan “Photocatalytic degradation of acetic acid on spinel ferrites MFe?O? (M = Mg, Zn, and Cd)” Catalysis Communications, Vol. 48, 11-14 (2014).
K. Funaki, K. Tezuka, Y. Shan “Liquid-phase exfoliation of ultrathin layered transition metal dichalcogenide nanosheets composed of solid-solution Mo?-xWxS?” Physica Status Solidi A, Vol. 211, No. 4, 901-904 (2014).
K. Tezuka, Y. Tokuhara, M. Wakeshima, Y. Shan, H. Imoto, Y. Hinatsu “Crystal Structures and Properties of Europium Aluminum Oxynitride Eu?AlO?.??N0.? and Europium Aluminum Oxide EuAl?O?” Inorganic Chemistry, Vol. 52, No. 22, 12972-12979 (2013).
手塚慶太郎, 渡部善之, 単躍進, 井本英夫 “dn金属を含むスピネル型酸化物の光触媒活性” ケミカルエンジニヤリング, 54, 130-133 (2009)
手塚慶太郎, 渡部善之, 単躍進, 井本英夫 “光触媒,水素製造方法,及び有機物分解方法” 特許 特願2008-213017
K. Tezuka, Y. Shan, H. Imoto, and K. Ohoyama “Crystal and magnetic structures of Y?CrS?” Journal of Physics and Chemistry of Solids, Vol. 68, No. 11, 2133-2137 (2007).
K. Tezuka, W. C. Sheets, R. Kurihara,Y. Shan, H. Imoto, T. J. Marks, and K. R. Poeppelmeier “ Synthesis of Covellite (CuS) from the Elements ” Solid State Sciences, Vol. 9, No. 1, 95-99 (2007).
K. Tezuka, Y. Doi and Y. Hinatsu “ Crystal Structures and Magnetic Properties of Zircon-type Compounds Lu?- xYxCrO?” Journal of Materials Chemistry, Vol.12, No. 4, 1189-1193 (2002)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

日本学術振興会 科学研究費補助金(2014年度~2016年度)、基盤研究C、テーマ:磁性を有する可視光応答光触媒に関する研究
日本学術振興会 科学研究費補助金(2011年度~2012年度)、若手研究B、テーマ:電子遷移制御による新しいタイプの可視光応答光触媒の開発
日本学術振興会 科学研究費補助金(2007年度~2008年度)、若手研究B、テーマ: 二価クロムヤーン・テラーイオンを含む新しいタイプの複合硫化物の創製とその物性評価
科学技術振興機構 シーズ発掘試験A(2009年度)、テーマ:機能付加型光触媒材料の開発
科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業 探索タイプ(2010年度)、テーマ:新合成法によるオキシ窒化物光エレクトロニクス材料の開発
財団法人矢崎科学技術振興記念財団 奨励研究助成(2009年3月~2010年3月)、テーマ:新しいタイプの複合化合物を用いた高効率可視光応答光触媒の開発
財団法人村田学術振興財団 研究助成(2009年7月~2010年7月)、テーマ:積極的窒化制御による新規オキシ窒化物材料の開発

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本化学会、日本セラミックス協会、触媒学会、日本結晶学会、日本物理学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動