基本情報

齋藤 和史(サイトウ ヨシフミ)

役 職 助教
学 位 博士(理学)
性 別 男性
生 年 1964年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・工学研究科 電気電子システム工学専攻

学歴

1988年 九州大学理学部物理学科 卒業
1990年 九州大学大学院総合理工学研究科高エネルギー物質科学専攻修士課程 修了
1993年 九州大学大学院総合理工学研究科高エネルギー物質科学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

2013年4月~2016年3月 京都工芸繊維大学プラズマ制御科学研究センター・プロジェクト特別研究員(兼任)
2016年4月~2017年3月 京都工芸繊維大学プラズマ制御科学研究センター・フェロー(兼任)

教育活動

専門分野

プラズマ物理

主な授業科目

学部:電気磁気学演習C、電気電子工学実験A・B、創成工学実践I
大学院:物理学特論

授業内容

基礎的な事柄を確実に身につけるために、学んでいることを理解し納得するまで「自ら考え自ら行う」ことを実践してもらいたいと考えています。しっかりした基礎があってはじめて柔軟な応用が可能となります。

研究活動

専門分野

プラズマ物理の研究は基礎から応用まで多岐にわたっている。近年は微粒子プラズマ物理の基礎的性質、中でも、磁場が印加されている場合といない場合の微粒子流、微粒子波動等に関する研究を中心に行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

“Dynamic Circulation in a Complex Plasma”(共著、Phys. Rev. Lett. , Vol. 111(2013年)pp.185003-1-185003-5)
“Bow Shock Formation in a Complex Plasma”(共著、Phys. Rev. Lett. , Vol. 108(2012年)pp.065004-1-065004-4)
“Motions of dust particles in a complex plasma with an axisymmetric nonuniform magnetic field”(単著、Phys. Plasmas, Vol. 23(2016年)pp.013709-1-013709-5)
“Observation of ion-acousitc shock wave transition due to enhanced Landau damping” (共著,Phys. Plasmas, vol. 15 (2008年) pp. 052311-1- 052311-6)
“Ion-acoustic soliton-like waves undergoing Landau Damping” (共著,Phys. Lett. A, vol. 343 (2005年) pp. 397-402)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

宇宙科学研究所「共同利用研究」(1990年度頃より毎年行っている)
京都工芸繊維大学との共同研究(2013年度~2016年度)

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本物理学会、米国物理学会、プラズマ核融合学会など

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動