基本情報

川田 重夫(カワタ シゲオ)

役 職 教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1955年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.ee.utsunomiya-u.ac.jp/~kawatalab/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 オプティクス教育研究センター ・工学研究科 電気電子システム工学専攻

学歴

1978年 新潟大学理学部物理学科 卒業
1980年 東京工業大学大学院総合理工学研究科エネルギー科学専攻修士課程 修了
1981年 東京工業大学大学院総合理工学研究科エネルギー科学専攻博士課程 退学

本学以外の主な職歴

東京工業大学助手
長岡技術科学大学助教授

教育活動

専門分野

プラズマ科学、核融合学、計算科学、応用物理学

主な授業科目

学部:基礎電磁気学、プラズマ工学、計算機工学
大学院:光・電磁エネルギー工学特論、電磁エネルギー科学特論

授業内容

自律的な学習や考察及び問題解決ができるようになることを目指し、エネルギー問題などの研究成果を元に、講義を行っています。その際には、質問しやすい環境を提供するなどの工夫も行っています。

研究活動

専門分野

イオンビームを用いた核融合方式の提案を行い、その実現に向けての具体的な実現方法などを提案し続けています。他にも癌治療に向けた新たなイオンビーム加速装置についても研究も行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

“Inverse-Bremsstrahlung Electron Acceleration”, Phys. Rev. Lett., 22 (1991) pp. 2072-2075.

著書

「シミュレ-ション物理入門-超粒子モデルの世界-」(共著、朝倉書店、1989年)
「電磁気学-電磁気現象のコンピュータシミュレーション入門」(共著、近代科学社、1990年)
「力学」(共著、近代科学社、1991年)
「プラズマ入門」(単著、近代科学社、1991年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費特定領域(2)(2003年~2007年度)代表、テーマ:イオンビーム慣性核融合やレーザー粒子加速、シミュレーション支援環境(PSE)に関する研究
文部科学省科学研究費補助金(2003年~2007年度)「超高速コンピュータ網形成プロジェクトNAREGI」、テーマ:シミュレーション支援環境NAREGI-PSEの研究
文部科学省科学研究費補助金(2010年度)代表:川田重夫、テーマ:環境・エネルギー診断評価システム

受賞

手島記念研究賞著術賞(1990年)
Laser Therapy Best Paper Award 2013

その他の研究実績

所属学会

アメリカ物理学会、日本物理学会、
プラズマ・核融合学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

評議員(2014年~2015年)
オプティクス教育研究センター部門長

学外活動

サマーキャンプ開催(宇都宮高校スーパーサイエンスハイスクールと共催、2005年~2009年)
小山工業高等専門学校外部評価委員(2007年~2010年)
独立行政法人科学技術振興機構査読評価委員