基本情報

東 剛人(アズマ タケヒト)

役 職 准教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://arx.ee.utsunomiya-u.ac.jp/azlab/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・工学研究科 電気電子システム工学専攻

学歴

1995年 早稲田大学理工学部電気工学科 卒業
1997年 早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻博士前期課程 修了
2000年 早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

早稲田大学助手
金沢大学専任講師

教育活動

専門分野

電気電子工学,制御工学

主な授業科目

基盤教育:電気電子数学入門
学部:電気回路及演習III、信号システム理論、電気電子工学実験II               
大学院:システムバイオロジー特論、システム制御工学特論

授業内容

電気電子技術に関する能力を育成するため、システム制御理論とその応用研究をベースにした講義を行っています。講義内容は、電気回路理論、信号とシステムにおける基礎理論、システムバイオロジーです。

研究活動

専門分野

システム制御理論研究とその応用研究に着手し、特に分子生物学との融合研究としてシステムバイオロジー、通信工学との融合研究としてネットワーク化制御についてのシステム制御技術の開発をしています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「最小二乗法に基づくタンパク質ネットワークの推定とロバストネス解析」(計測自動制御学会論文集、第46巻11号、2010年、pp. 723-729)
「Estimation and Robustness Analysis of Protein Networks for 6-dimensional Cell Cycle Systems」, 2010 IEEE Multi-conference on Systems and Control, 2010年,pp. 512-517)                    
「Development and Experiment of Networked Control Systems with CongestionControl」(共著,Smart Sensors and Sensing Technology, Springer-Verlag, 2008年,pp. 15-27)   
「A Design of Gain-scheduled Congestion Controllers using State PredictiveObservers」,共著,Ineternational Journal on Smart Sensing and Intelligent Systems, Vol. 1, No. 1, 2008, pp. 208-219)

著書

「バイオインフォマティクス事典」(共著、共立出版、2006年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2008年~2009年)、若手研究B・代表、テーマ:酵母のシステム生物学におけるシステム同定手法の開発
科学研究費補助金(2005年~2006年)、若手研究B・代表、テーマ:酵母の細胞分裂に対する理論システム生物学の構築に関する研究
Systems Biology 研究機構(2004年~2006年) 、テーマ:細胞周期のロバスト性解析に関する研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

電気学会(上級会員)、計測自動制御学会、IEEE Control System Society

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:キャンパス委員会委員

学外活動