基本情報

谷島 尚宏(ヤジマ タカヒロ)

役 職 准教授
学 位 博士(理学)
性 別 男性
生 年 1981年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・工学研究科 機械知能工学専攻

学歴

2004年 神戸大学理学部地球惑星科学科 卒業
2006年 東北大学大学院理学研究科博士課程前期2年の課程地学専攻 修了
2009年 東北大学大学院理学研究科博士課程後期3年の課程地学専攻 修了

本学以外の主な職歴

東京理科大学 理学部第二部物理学科 ポストドクトラル研究員 
東京理科大学 理学部第二部物理学科 日本学術振興会特別研究員(PD)
神戸大学 大学院理学研究科地球惑星科学専攻 日本学術振興会特別研究員(PD)
神戸大学 大学院理学研究科地球惑星科学専攻 理学研究科研究員 

教育活動

専門分野

数理科学

主な授業科目

基盤:現代数学入門
学部:線形代数及演習I・II
大学院:幾何学特論

授業内容

現代数学入門:現代数学入門として統計学を講ずる。
線形代数及演習I:ベクトルと行列の抽象的理論を講義する。ベクトル・行列・連立方程式等の数学的意味について理解することを目的とする。
線形代数及演習II:線形代数の抽象的理論を扱う。その例として、連立1次方程式、行列の対角化、2次形式等を理解することを目的とする。
幾何学特論:粘弾性体などのレオロジーや流体現象、非線形力学系などに見られる履歴や記憶効果を記述するための分数階微積分学(非整数階の微分と積分)について講義する。

研究活動

専門分野

数理科学

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

1) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Kawaguchi space, Zermelo’s condition and seismic ray path, Nonlinear Analysis: Real World Applications, vol. 8, issue 1, pp. 130-135, 2007.
2) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:KCC-theory and geometry of the Rikitake system, Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical, vol. 40, no. 11, pp. 2755-2772, 2007.
3) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Geometrical invariants of Rikitake system in KCC-theory, Tensor (New Series), vol. 69, pp. 106-113, 2008.
4) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Nonlinear dynamical systems and KCC-theory, Acta Mathematica Academiae Paedagogicae Nyíregyháziensis, vol. 24, no. 1, pp. 179-189, 2008.
5) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Finsler geometry of seismic ray path in anisotropic media, Proceedings of the Royal Society A, vol. 465, no. 2106, pp. 1763-1777, 2009.
6) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Geometrical unified theory of Rikitake system and KCC-theory, Nonlinear Analysis: Theory, Methods and Applications, vol. 71, issue 12, pp. e203-e210, 2009.
7) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Tangent bundle viewpoint of the Lorenz system and its chaotic behavior, Physics Letters A, vol. 374, issues 11-12, pp. 1315-1319, 2010.
8) Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Differential geometry of viscoelastic models with fractional-order derivatives, Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical, vol. 43, no. 38, 385207 (9pp.), 2010.
9) Kazuhito Yamasaki, Takahiro Yajima and Takahiro Iwayama:Differential geometric structures of stream functions: incompressible two-dimensional flow and curvatures, Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical, vol. 44, no. 15, 155501 (19pp.) , 2011.
10) Takahiro Yajima, Kazuhito Yamasaki and Hiroyuki Nagahama:Finsler metric and elastic constants for weak anisotropic media, Nonlinear Analysis: Real World Applications, vol. 12, issue 6, pp. 3177-3184, 2011.
11) Kazuhito Yamasaki and Takahiro Yajima:Differential geometric approach to the stress aspect of a fault: Airy stress function surface and curvatures, Acta Geophysica, vol. 60, no. 1, pp. 4-23, 2012.
12) Takahiro Yajima and Kazuhito Yamasaki:Geometry of surfaces with Caputo fractional derivatives and applications to incompressible two-dimensional flows, Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical, vol. 45, no. 6, 065201 (15pp.), 2012.
13) Kazuhito Yamasaki and Takahiro Yajima:Lotka-Volterra system and KCC theory: Differential geometric structure of competitions and predations, Nonlinear Analysis: Real World Applications, vol. 14, issue 4, pp. 1845-1853, 2013.
14) Yusuke Kawada, Takahiro Yajima and Hiroyuki Nagahama:Fractional-order derivative and time-dependent viscoelastic behaviour of rocks and minerals, Acta Geophysica, vol. 61, no.6, pp. 1690-1702, 2013.
15) Takahiro Yajima, Kazuhito Yamasaki and Hiroyuki Nagahama:Geometry of stress function surfaces for an asymmetric continuum, Acta Geophysica, vol. 61, no.6, 1703-1721, 2013.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

特別研究員奨励費(2006~2007年度)、地球物理現象におけるソリトン系の微分幾何学的研究、190万円
特別研究員奨励費(2010~2012年度)、拡がった物体に対する非リーマン幾何学的モデルの確立、280万円

受賞

2011年 英国物理学会 IoP Select
2012年 英国物理学会 Highlights of 2011

その他の研究実績

所属学会

テンゾル学会、フィンスラー幾何学研究会、地球惑星科学連合

組織・運営情報

全学・部局委員会等

教育改革推進会議
工学部専門基礎教育担当者会議
学科教育検討委員会(プラン委員会)
学科自己点検評価委員会(チェック委員会)

学外活動