基本情報

星野 智史(ホシノ サトシ)

役 職 准教授
学 位 博士(工学)
性 別 男性
生 年 1978年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.mech.utsunomiya-u.ac.jp/~hosino/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・工学研究科 機械知能工学専攻

学歴

2001年 宇都宮大学工学部機械システム工学科 卒業
2003年 宇都宮大学大学院工学研究科機械システム工学専攻 修了
2006年 東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻 修了

本学以外の主な職歴

東京工業大学資源化学研究所 助手
東京工業大学資源化学研究所 助教

教育活動

専門分野

ロボティクス、知能情報工学、生産システム工学

主な授業科目

学部:生産システム工学、機械システム工学実習、機械システム工学実験
大学院:知的エージェント特論、分散知能システム工学特論

授業内容

ものづくりからその物流まで、最適な意思決定を行うための方法論について、アプローチを具体的に紹介し実践的な授業を行います。
知能体(エージェント)が、局所的な相互作用から大域的なシステムを創発するメカニズムについて、研究例を紹介しながら論文輪講の形式で授業を行います。

研究活動

専門分野

複数台の知能ロボットから構成される群知能ロボットシステムの設計と運用論について研究しています。また、人との安全なインタラクション(相互作用)を目指し、人~ロボット間での意思疎通の実現に向けた研究に取組んでいます。これらに加え、学生の興味に端を発した動力なしで滑空するロボットや、特殊な脚機構で不整地を移動するロボットも開発しています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

星野智史、関宏也、 太田順:適応的走行制御に基づいたロボット群の効果的な移動の実現 -ロボットで混雑しボトルネックの存在する環境を想定して- 、日本ロボット学会誌、Vol. 30、No. 8、pp. 788-796、2012.
Satoshi Hoshino, Hiroya Seki, and Jun Ota: Experimental Analysis of Cooperative Behavior of Autonomous Mobile Robots against Congestion, Journal of Mechanical Systems for Transportation and Logistics, Vol. 5, No. 1, pp.58-70, 2012.
星野智史、関宏也、太田順:移動ロボット群により形成される渋滞解決のための一方法論 -移動ロボット群に対する知的走行制御手法と行動ルールの提案- 、日本ロボット学会誌、Vol. 29、No. 8、pp. 726-736、2011.
星野智史、関宏也、太田順:耐故障群ロボットシステムにおける最適保全戦略の有効性、日本機械学会論文集C編、第77巻、第781号、pp. 3312-3324, 2011.
星野智史、関宏也、仲勇治、太田順:循環行動するロボット群の渋滞に効果的な知的走行制御手法の提案、日本機械学会論文集C編、第76巻、第770号、pp. 2387-2395、2010.
Satoshi Hoshino, Hiroya Seki, Yuji Naka, and Jun Ota: Fault-Tolerant Multi-Robot Operational Strategy for Material Transport Systems Considering Maintenance Activity, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 22、No. 4、pp. 485-495、2010.
Satoshi Hoshino, Hiroya Seki, Yuji Naka, and Jun Ota: Multirobot Coordination for Flexible Batch Manufacturing Systems Experiencing Bottlenecks, IEEE Transactions on Automation Science and Engineering, Vol. 7、No. 4、pp. 887-901、2010.
Satoshi Hoshino, Jun Ota, Akiko Shinozaki, and Hideki Hashimoto: Hybrid Design Methodology and Cost-Effectiveness Evaluation of AGV Transportation Systems, IEEE Transactions on Automation Science and Engineering, Vol. 4、No. 3、pp. 360-372、2007.
Satoshi Hoshino, Jun Ota, Akiko Shinozaki, and Hideki Hashimoto: Improved design methodology for an existing automated transportation system with automated guided vehicles in a seaport container terminal, Advanced Robotics, Vol. 21、No. 3-4、pp. 371-394、2007.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

文部科学省科学研究費補助金(2007年度~2008年度)、若手研究B(代表)
文部科学省科学研究費補助金(2012年度~2013年度)、若手研究B(代表)
理工学振興会研究助成 (2009年度)(代表)
矢崎科学技術振興記念財団(奨励研究助成)(2010年度)(代表)

受賞

日本機械学会 交通・物流部門 優秀論文講演表彰(2005年)
日本ロボット学会 研究奨励賞(2010年)
日本機械学会 生産システム部門 優秀講演論文表彰(2011年)

その他の研究実績

所属学会

IEEE、日本ロボット学会、日本機械学会、計測自動制御学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動

日本機械学会 交通・物流部門 第7、第8合同技術委員会
日本機械学会 交通・物流部門 広報委員会
日本ロボット学会 日本ロボット学会学術講演会 プログラム委員
計測自動制御学会 システム・情報部門 自律分散システム部会