基本情報

渡辺 浩行(ワタナベ ヒロユキ)

役 職 教授
学 位 教育学修士
性 別 男性
生 年 1953年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学研究科

学歴

1975年 東京教育大学文学部文学科英語学英文学専攻 卒業
1977年 東京学芸大学大学院教育学研究科英語教育専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

新潟県立柏崎高等学校教諭
新潟県立新潟高等学校教諭
新潟県立国際情報高等学校教諭
東京国際大学助教授

教育活動

専門分野

・教科教育学(英語)
・教育工学(カリキュラム・教授法開発、教授学習支援システム、学習環境、教師教育、授業)

主な授業科目

基盤:Advanced English I (English Presentation)
学部:英語科教育法II,英語科教育法III
大学院:教材開発と教育方法の実践と課題,英語授業デザイン論,授業実践基礎,リフレクションI

授業内容

授業録画ビデオ視聴、模擬授業をreflective thinking(振返り・分析・検討)を通して行う。また、先行実践・研究を参考に、発表・ディカッションを通して各自のテーマに沿ったリサーチを行う。

研究活動

専門分野

英語教育,授業分析

専門分野(科研費分類)

社会科学

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

『Awareness Raising Cooperative Writing』AsianTEFL
『英語教師の四十八手ーリスニングの指導』研究社
『新しい世代の英語教育-第3世代のCALLと「総合的な学習の時間」』(共著)松柏社
『実践プレゼンテーション -日本語・英語で挑戦- 』(共著)日本文教出版、Sunshine1,2,3(中学校英語教科書、共著)

特許・実用新案・意匠

研究資金

・科学研究費補助金(2015年度~2017年度)、基盤研究C(一般)・代表、テーマ:英語授業内インタラクションの文脈化
・科学研究費補助金(2012年度~2014年度)、基盤研究C(一般)・代表、テーマ:インタラクションのIRF構造による英語授業、教員養成・研修プログラムの調査分析
・科学研究費補助金(2010年度~2012年度)、基盤研究C(一般)・分担、テーマ:児童・生徒の意識調査と言語習得研究の観点による小中連携の授業
・科学研究費補助金(2008年度~2011年度)、基盤研究C(一般)・代表、テーマ:小学校英語教育に関わる指導者研修モデル・指導者養成カリキュラムの開発

受賞

宇都宮大学ベストレクチャー賞 2008年

その他の研究実績

所属学会

小学校英語教育学会(理事)
関東甲信越英語教育学会、全国英語教育学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

入試委員・広報委員(2013年)
附属幼稚園園長(2010~2012年)

学外活動

平成25年度栃木県高等学校英語スピーチコンテスト審査委員長,平成25年度関東甲信越高等学校英語スピーチコンテスト審査委員長