基本情報

近藤 秀人(コンドウ ヒデヒト)

近藤 秀人(コンドウ ヒデヒト)

役 職 准教授
学 位 修士(教育学)
性 別 男性
生 年 1963年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学研究科

学歴

1986年 國學院大學文学部文学科日本文学専攻 卒業
1996年 宇都宮大学大学院教育学研究科学校教育専攻 修了

本学以外の主な職歴

栃木県今市市立今市中学校教諭
栃木県宇都宮市立豊郷中学校教諭
栃木県今市市立大沢中学校教諭
今市市教育委員会事務局 指導主事(兼 今市市総合教育研究所専任研究員)
栃木県教育委員会事務局上都賀教育事務所 指導主事
栃木県教育委員会事務局上都賀教育事務所 管理主事
栃木県教育委員会事務局上都賀教育事務所 所長補佐兼学校支援課長

教育活動

専門分野

教育学

主な授業科目

大学院:学級経営の実践と課題、生徒指導の実践と課題、集団づくり論、国語授業デザイン論、リフレクション、教育実践プロジェクト

授業内容

理論と実践との相互環流的な関係性を重視した参加型の学びによって、教師の眼識を養うことに主眼を置いています。具体的には、ワークショップ、ロールプレイング、ケーススタディ、模擬授業などの演習を豊富に織り交ぜ、院生の気づきや発見を重視した授業を展開しています。教育技術のみに傾斜することなく、しかも自分の経験に寄りかかり過ぎることなく、深く内省しながら新たな教育実践を創造できる教師の力量形成を図っていきたいと考えています。

研究活動

専門分野

*国語科を中心とした小中学校の授業研究を専門としています。子どものことばの力・考える力を鍛えるために必要なことは何か、質の高い授業づくりを展開していくうえで教師として高めるべき力は何か等について、学校現場や子どもの事実に立脚して研究をすすめています。

*自己指導能力、社会的リテラシーを育てる積極的な生徒指導の具体的な進め方を、集団づくり論を軸に研究しています。同時に子どもの自己肯定感や自治の力を育む教育諸活動の教育的意味についても考究し続けています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「成人における学びの手法についての一考察―今市市総合教育研究所の実践を手がかりにして―」(共著、宇都宮大学教育学部教育実践センター紀要第27号、2004年)

著書

『あたらしい特別活動』(共著、あいり出版、2014年)
『中学校・高等学校「PISA型読解力」―考え方と実践―』(共著、明治書院、2007年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本教育学会、日本国語教育学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動