基本情報

人見 久城(ヒトミ ヒサキ)

役 職 教授
学 位 教育学修士
性 別 男性
生 年 1965年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学研究科

学歴

1987年 茨城大学理学部物理学科 卒業
1989年 宇都宮大学大学院教育学研究科教科教育専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

科学教育・理科教育学 

主な授業科目

基盤:情報処理基礎
学部:初等理科教育法、中等理科教育法II、理科教材実験法B、理科教育学演習A、理科教育学実験A
大学院:教材開発・評価演習(システム・環境系モジュール開発)、教材開発・評価演習(複合・総合系モジュール開発)、教科教授・学習特論

授業内容

小学校教員・中学校理科教員の指導力を育成するため、理科教育学に関する研究をベースにして授業を行っています。教材と指導方法を具体的に取り上げるように留意しています。

研究活動

専門分野

理科教育課程編成(アメリカの初等中等科学教育プログラムの分析、理科の授業分析など)と、理科教師に求められる指導スキルに関する分析などを行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

「すべてのアメリカ人のための科学」(共訳、文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課、2005年、全180ページ)
「理科の先生のための新しい評価方法入門」(共訳、北大路書房、2007年、全282ページ)
「理科におけるものづくり」(橋本健夫他編著「現代理科教育改革の特色とその具現化」、東洋館出版、2010年、pp.98-105.)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2008年~2010年)、基盤研究B・分担、テーマ:理科教育課程構成の理念・視点とその具体化に関する国際比較研究
科学研究費補助金(2010年~2013年)、基盤研究B・分担、テーマ:コンピテンス基盤型の科学教育の創造

受賞

日本科学教育学会年会発表賞(2007年;小倉康ほか:TIMSS1999理科授業ビデオ研究の結果、日本科学教育学会第30回年会論文集、pp.203-204、2006年)

その他の研究実績

所属学会

日本理科教育学会、日本科学教育学会、National Science Teachers Association (アメリカ)

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:教務委員会委員、学術国際委員会委員
教育学部:教務委員会委員、学術国際委員会委員

学外活動

栃木県総合教育センター研修講座講師(2010年)
宇都宮市教育委員会専門研修講座講師(2010年)
栃木県立真岡高等学校評議員(2008年~2010年)