基本情報

日野 圭子(ヒノ ケイコ)

役 職 教授
学 位 Ph.D
性 別 女性
生 年 1962年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学研究科

学歴

1985年 筑波大学第一学群自然学類数学主専攻 卒業
1987年 筑波大学大学院教育研究科修士課程教科教育専攻 修了
1993年 筑波大学大学院教育学研究科博士課程教科教育専攻 退学
1994年 南イリノイ大学カーボンテール校教育課程・指導法専攻 修了

本学以外の主な職歴

筑波大学助手
奈良教育大学助教授

教育活動

専門分野

教育学、教科教育学

主な授業科目

基盤:数や図形の絵本づくり
学部:算数科教育法、数学科教育法I、数学科指導論
大学院:数学科授業研究、数学科教育特論

授業内容

算数・数学科の内容を指導するに当たって必要な知識や技能を育成するために、授業や子どもの実態に関するデータを用いながら授業を行っています。その際には、学生のコミュニケーション能力を育てるように工夫をしています。

研究活動

専門分野

子ども達が算数・数学の授業を通して、どのように比や比例に関する知識や考え方を学んでいるかを、質的な研究方法を用いて探っています。また、授業の国際比較や、教員養成にも関心を持って研究を進めています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「数学的表記の内化を促す文脈についての一考察の分析」(日本数学教育学会誌第90巻4号、2008年、pp.33-44.)
「Toward the problem-centered classroom: Trends in mathematical problem solving in Japan」(ZDM Mathematics Education、39、2007、503-514.)

著書

「数学教育学研究ハンドブック」(共著、東洋館出版社、2010年、pp. 294-309.)
「授業を科学する」(共著、学文社、2010年、pp.45-66、pp. 90-113.)
「算数科教育の基礎基本」(共著、明治図書出版、2010年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2010年~2013年)、基盤研究C・代表、テーマ:小学校と中学校の接続の観点からの比例的推論の進展の契機の探究
科学研究費補助金(2008年~2010年)、基盤研究B・分担、テーマ:数学教育におけるリテラシーについてのシステミック・アプローチ
科学研究費補助金(2007年~2009年)、基盤研究C・代表、テーマ:比例的推論の進展を促す数学的表記の探究による授業の開発と評価
科学研究費補助金(2003年~2005年)、テーマ:知識獲得モデルを教師が意識することによる授業実践と子どもの比例の考えの変容の過程

受賞

研究奨励賞(日本科学教育学会、1997年)

その他の研究実績

所属学会

日本数学教育学会、日本科学教育学会、International Group for the Psychology of Mathematics Education

組織・運営情報

全学・部局委員会等

教育学部学術国際委員会委員、教育学部広報委員会委員

学外活動

第5回東アジア数学教育国際会議(EARCOME 5)プログラム委員(2010年)
国際数学・理科教育動向調査2007年調査(TIMSS 2007)国内専門委員(2006年~2009年)