基本情報

上田 高嘉(ウエダ タカヨシ)

役 職 教授
学 位 理学博士
性 別 男性
生 年 1952年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター ・教育学部 ・学内共同教育研究施設等 雑草と里山の科学教育研究センター

学歴

1975年 関西学院大学理学部物理学科 卒業
1978年 関西学院大学大学院理学研究科化学専攻博士前期課程 修了

本学以外の主な職歴

関西学院大学理学部実験実習指導補佐

教育活動

専門分野

細胞遺伝学、基礎生物学、水産学一般

主な授業科目

基盤:基礎生物学、理科
学部:生物科学、細胞生物学
大学院:生物学特論A、生命・地球科学実験指導論

授業内容

授業に興味を持っていただけるよう心掛けている。考える力を培っていただくことに重きを置いている。

研究活動

専門分野

1. 魚類の核型進化機構の解明
2. 水質汚染モニタリング法の開発
3. タナゴ類の生命の歴史の解明
4. 細胞操作法の開発
5. 環境保全活動の推進
6. 環境教育プログラムの作成をテーマとしている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Classical and molecular cytogenetic characterization of allochthonous European bitterling Rhodeus amarus (Cyprinidae, Acheilognathinae) from Northern Italy (Genes Genet. Syst., 2008) 
Establishment of an albino strain of the bitterling Tanakia signifer (Pisces, Cyprinidae) (J. Hered., 2007)
Flexibility on the karyotype evolution in bitterlings (Pisces, Cyprinidae) (Genetica, 2001)
Triploid rainbow trout induced by polyethylene glycol (Proc. Japan Acad., 1986)

著書

The chromosomal differentiation in bitterlings (Pisces, Cyptinidae) (Science Publishers, Inc., 2007)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費:
1.国際学術研究 (基盤B; no. 10041156)、1998~1999年度、中国大陸及び朝鮮半島におけるコイ目タナゴ亜科魚類の系統分類と生物地理学的研究(研究代表者)
2.国際学術研究 (基盤B; no. 12575009)、2000~2001年度、中国および朝鮮半島におけるコイ目タナゴ亜科魚類の系統分類と生物地理学的研究(研究代表者)
科学研究費以外:
1.水産庁委託 新品種作出基礎技術開発事業、1992~1996年度、雑種形成等による染色体の核型変化に関する研究(研究代表者)
2.水産庁委託 新技術開発試験委託事業 (社団法人 日本水産資源保護協会)、1999~2002年度、水産生物の保存配偶子による発生技術の開発と確立(研究代表者)

受賞

その他の研究実績

所属学会

染色体学会、日本水産学会、日本魚類学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

研究推進委員会、ヒトを対象とする研究倫理審査委員会、組替えDNA実験安全専門委員会(委員長)、キャリア教育WG

学外活動

希少野生動植物種保存推進員、栃木県版レッドリスト・レッドデータブック改訂専門委員