基本情報

守安 敏久(モリヤス トシヒサ)

役 職 教授
学 位 文学修士
性 別 男性
生 年 1959年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1983年 東京大学文学部第3類(語学文学) 卒業
1986年 東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専攻修士課程 修了
1991年 東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専攻博士課程 単位修得退学

本学以外の主な職歴

大阪学院大学講師

教育活動

専門分野

日本文学(近・現代文学)、現代演劇・映画

主な授業科目

基盤:日本近代文学講読
学部:国語、日本文学概説B、日本文学演習I・II、国語研究セミナーBI・II、日本文学講読A
大学院:日本文学研究BI・II、日本文学特論B、初等国語科教材開発論 

授業内容

文学作品読解に関する能力を育成するため、日本近代文学の代表的な作家の作品をテクストとして授業を行っています。その際には、作品が生まれた社会的・文化的背景を踏まえつつ、作品の魅力を引き出すことを心がけています。

研究活動

専門分野

文学・演劇・映画など、あらゆるメディアを横断しながら創作活動を展開した作家たち(例えば安部公房・三島由紀夫・寺山修司など)がメディア特性をどう意識し、その可能性を押し広げていったかを考察しています。

専門分野(科研費分類)

文学、日本文学、近・現代文学

専門分野(Read分類)

学術論文

「寺山修司の映画『草迷宮』―「母探し」と「母殺し」―」(単著、『宇都宮大学教育学部研究紀要』第66号第1部、2016年3月、p21-33)、「〈イヴェント・レヴュー〉田中未知PRESENTS『寺山修司を 歌う 読む 語る』(スパイラルホール)」(単著、『寺山修司研究』第8号、2015年4月、p4-7)、「寺山修司のテレビ・ドキュメンタリー『現代の主役 日の丸』―「あなたは祖国と家庭とどちらを愛していますか」―」(単著、『宇都宮大学教育学部紀要』第65号第1部、2015年3月、p1-20)、「寺山修司のテレビ・ドキュメンタリー『あなたは……』―出会いの「数学的幸福論」―」(単著、『宇都宮大学教育学部紀要』第64号第1部、2014年3月、p1-17)、「寺山修司のラジオドラマ『狼少年』―多声的な土俗音響詩―」(単著、『宇都宮大学教育学部紀要』第63号第1部、2013年3月、p1-10)、「〈イヴェント・レヴュー〉『寺山修司 劇場美術館1935-2008』展―没後二十五年の寺山修司―」(単著、『日本近代文学』第79集、2008年11月、p168~171)


著書

『寺山修司論―バロックの大世界劇場―』(単著、国書刊行会、2017年、p584)、『メディア横断芸術論』(単著、国書刊行会、2011年、p310)、『バロックの日本』(単著、国書刊行会、2003年、p274)、『(高等学校教科書)「現代文A 青春文学名作選」教授資料(1)1~5単元』(共著、教育出版、2014年、「寺山修司『言葉を友人に持とう』」分担執筆、p16-33)、『(高等学校教科書)「現代文A 青春文学名作選」教授資料 小テスト・評価問題(標準・発展)・増補教材評価問題(1)』(共著、教育出版、2014年、「寺山修司『言葉を友人に持とう』評価問題(標準・発展)」分担執筆、p15-20)、『安部公房 メディアの越境者〈メディアとパフォーマンスの20世紀2〉』(共著、鳥羽耕史編、森話社、2013年、「ラジオドラマ『耳』『棒になった男』『赤い繭』―安部公房の不気味な笑い―」分担執筆、p281-301)、『寺山修司研究』第3号(共著、国際寺山修司学会編、文化書房博文社、2009年、「寺山修司のテレビドラマ『子守唄由来』」分担執筆、p80-91)、『展望 現代の詩歌』第9巻〈俳句I〉(共著、飛高隆夫・野山嘉正編、明治書院、2007年、「平畑静塔」分担執筆、p227-242)、『寺山修司研究』創刊号(共著、国際寺山修司学会編、文化書房博文社、2007年、「寺山修司 ラジオドラマ『山姥』から戯曲『青ひげ』へ」分担執筆、p78-89)、『詩う作家たち』(共著、野山嘉正編、至文堂、1997年、「嘉村礒多、聴覚の風景―呪術としての『さわり』―」分担執筆、p202-212)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費(「1960年代~70年代の日本の放送メディアにおける寺山修司の創作活動の研究」2013-2017年)

受賞

国際寺山修司学会奨励賞(2006年)

その他の研究実績

所属学会

日本近代文学会、昭和文学会(平成19年6月~平成22年6月会務委員)、日本映像学会、国際寺山修司学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学入試委員会委員(2010-2011年)、全学学術国際委員会委員(2006-2007年)、教育学部入試委員長(2011年)、教育学部学術国際委員長(2007年)

学外活動

鹿沼市民大学講座(2回、1998年)
宇都宮市立図書館読書会推進講座(2001年)
栃木県高等学校教育研究会図書館部会・栃木県高等学校文化連盟図書部会総会講演(2009年)