基本情報

松原 真理(マツバラ マリ)

役 職 教授
学 位 博士(工学)
性 別 女性
生 年 1965年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://ks001.kj.utsunomiya-u.ac.jp/~gijutsu/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1991年 宇都宮大学工学部電子工学科 卒業
1993年 宇都宮大学大学院工学研究科電子工学専攻 修了
1996年 宇都宮大学大学院工学研究科博士後期課程生産・情報工学専攻 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

光電子工学(電磁界理論、ミリ波・光波回路)、技術科教育

主な授業科目

基盤:情報処理基礎 他
学部:プログラミングI、アナログ電子回路 他
大学院:電気工学特論I 他

授業内容

本科の学生は将来技術科の教員を目指してる者が多い。技術科教員には必至な電気分野・情報分野の授業を行っている。授業には演習を取り入れ、学生が理解しやすいよう工夫し、教材開発を行えるような力を身に付けさせている。

研究活動

専門分野

高周波帯での電磁界特性の研究を行っている。ウィスパリングギャラリーモードという進行波に着目した研究は国内では少数派である。また、電波を利用した中学校技術科の教材開発の研究も行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

中学校技術科におけるラジオ教材を用いた授業実践(共著、宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要2010)
WGM誘電体共振器を用いた材料の誘電率の簡易計算法 (共著、宇都宮大学教育学部紀要2010)
積層型誘電体円板共振器の電磁界分布に関する研究電波吸収体の複素反射係数の一推定法(共著、電子情報通信学会論文誌2007)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

高誘電率誘電体楕円板共振器の電磁理論的研究(1997-8・科学研究費・若手)
ミリ波帯における高誘電率準球状共振器の共振特性に関する基礎研究(1999-2000・基盤研究C)
積層型ウィスパリングギャラリモード誘電体円板共振器の共振特性に関する基礎的研究(200-1・基盤研究C)
附属中学校太陽光発電設備の長期性能試験に関する研究(1998-2000,宇都宮大学プロジェクト交流研究)

受賞

その他の研究実績

所属学会

電子情報通信学会、日本産業技術教育学会、IEEE

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動