基本情報

丸山 剛史(マルヤマ ツヨシ)

役 職 准教授
学 位 博士(教育学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 基盤教育センター ・教育学部

学歴

1994年 静岡大学教育学部小学校教員養成課程 卒業
1997年 静岡大学大学院教育学研究科技術教育専攻 修了
2004年 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科学校教育学専攻博士課程 修了

本学以外の主な職歴

学校法人芝浦工業大学特別任用講師

教育活動

専門分野

教育学・学校教育学

主な授業科目

学部:教育課程及び方法(特別活動を含む)、教育学演習BI、教育学演習BII
大学院:カリキュラム開発特論、カリキュラム経営特論

授業内容

世界的視野をもち、歴史的教訓に学びつつ、教育実践を計画・実施できるように、教育課程・カリキュラムの意義・論点・背景・現状について講義している。また、学生の主体性を重視し、意見発表の機会も設けている。

研究活動

専門分野

これまで初等教育を中心に記述されてきた戦後日本の教育課程の歴史について、中等教育および技術・職業教育に着目し検討を行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「1958年版学習指導要領『技術・家庭科』の『技術科』設置構想との断絶と連続」(日本産業教育学会編『産業教育学研究』第34巻第2号、2004年、pp.9-16)

著書

『戦後教育改革資料 19 鹿内瑞子旧蔵資料目録』(共著、国立教育政策研究所、2006年、p.172)
『工業高校の挑戦 - 高校教育再生への道 -』(共著、学文社、2005年、pp.311-313、他)
『技術教育・職業教育の諸相』(共著、大空社、1996年、pp.161-184)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2008年~2010年)、基盤研究C・代表、戦後日本の工業科教員の確保・養成政策と職能形成に関する実証的研究
科学研究費補助金(2005年~2007年)、若手研究B・代表、戦後日本における普通教育としての技術教育の教育課程に関する歴史的研究
科学研究費補助金(2002年~2005年)、基盤研究B・分担、戦前日本の初等教員に求められた教職教養と教科専門教養に関する歴史的研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本教育学会、日本カリキュラム学会、日本産業教育学会(理事、事務局次長)

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:教務委員、教育実践推進室室員、情報委員

学外活動

平成22年度宇都宮大学公開講座(分担、2010年)
平成19年度宇都宮大学公開講座(分担、2007年)