基本情報

黒川 亨子(クロカワ キョウコ)

役 職 准教授
学 位 修士(法学)
性 別 女性
生 年 1978年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

2001年 大阪市立大学法学部法学科 卒業
2004年 大阪市立大学大学院法学研究科公法学専攻前期博士課程 修了
2010年 大阪市立大学大学院法学研究科法学政治学専攻後期博士課程 単位取得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

法学、刑事法学

主な授業科目

基盤:日本国憲法
学部:法学概論、法学特講B、地域公共領域入門演習
大学院:法律学特論I

授業内容

法学を学んでいくうえで必要な能力(六法全書の使い方や条文・判例の読み方等)を修得するとともに、論理的に思考し、法を根拠として説得的に自分の意見を表明できるよう指導しています。

研究活動

専門分野

差別的起訴に関するわが国の判例の閉塞状況を打開するために、被告人が、自らの主張を裏付けるためにはどのような証拠を提出すればよいのか、またどの程度の立証を要求されるのかという観点から研究を行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「差別的起訴の研究(1)~(3・完)―アメリカ合衆国における要件論・立証論を中心に―」(単著、法学雑誌 第54巻 第3号1295-1331頁(2008)、第54巻 第4号1574-1611頁(2008)、第55巻 第1号306-339頁(2008))
「裁判員制度における評議―裁判官と裁判員とのコミュニケーション―」(共著、刑法雑誌 第46巻 第3号438-441頁(2007))
「取調べの可視化」(共著、刑法雑誌 第45巻 第2号342-345頁(2006))

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本刑法学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動