基本情報

久保 元芳(クボ モトヨシ)

役 職 准教授
学 位 修士(教育学),修士(体育学)
性 別 男性
生 年 1977年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス kubo※cc.utsunomiya-u.ac.jp

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

2000年 筑波大学体育専門学群 卒業
2002年 筑波大学大学院修士課程体育研究科健康教育学専攻 修了
2010年 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科学校教育学専攻 単位取得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

学校保健学,健康教育学

主な授業科目

基盤:スポーツと健康,健康教育
学部:学校保健,衛生学及び公衆衛生学,中等保健体育科教育法(保健)
大学院:学校保健学特論,保健体育科教授・学習過程論,保健体育科教材開発論

授業内容

現代社会における多様な健康課題の理解、学校での各種保健活動の意義や課題の理解、保健の授業づくりの能力育成に向けた内容等を扱っています。

研究活動

専門分野

青少年の危険行動(喫煙,飲酒,薬物乱用,性的行動,暴力等)の防止に関する研究、保健の授業の実践研究などを行っています。

専門分野(科研費分類)

健康・スポーツ科学,応用健康科学

専門分野(Read分類)

学術論文

「ピア・インストラクションを取り入れた中学校の保健授業の試み -応急手当の意義と手順をテーマとして-」(北関東体育学研究,1巻,2016年,pp. 11-19)
“Correlation between Non-Alcoholic Beverage Consumption and Alcohol Drinking Behavior among Japanese Youths” Open Journal of Preventive Medicine, Vol.5 No.2, 2015, pp.31-37
「中学生における攻撃性と特定領域別セルフエスティームとの関連」(宇都宮大学教育学部紀要 第1部,第59巻,2009年,pp.77-88)
「我が国の青少年における早期の喫煙,飲酒の初回経験と高校生時の危険行動の複数出現との関連」(学校保健研究,第50巻2号,2008年,pp.123-136)
「青少年の危険行動に関わるセルフエスティーム尺度の信頼性および妥当性の検討」(いばらき健康・スポーツ科学 25巻,2007年,pp.1-9)

著書

「学校保健ハンドブック 第6次改訂」(共著、ぎょうせい,2014年,pp.107-109,284-288)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2017-2018年度),若手研究B・代表,テーマ:学習内容の深い理解を促す指導方法を導入した保健授業の実践的検討
マツダ財団研究助成(2017-2018年度),青少年健全育成関係・代表,テーマ:青少年のノンアルコール飲料摂取と飲酒行動に関する縦断調査研究
科学研究費補助金(2013-2014年度),若手研究B・代表、テーマ:小中学生のノンアルコール飲料摂取に関する行動的リスクと要因の検討

受賞

日本学校保健学会 学会奨励賞(2009年)

その他の研究実績

「フロントライン教育研究 青少年の危険行動の出現特性とその防止:喫煙,飲酒の早期経験が及ぼす影響に焦点を当てて」(初等教育資料、883号: 2012年,pp.88-91)

所属学会

日本学校保健学会、日本体育学会,日本公衆衛生学会,日本健康教育学会,日本教科教育学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:就職支援委員会委員長(2017年度)

学外活動

栃木県がん総合対策検討会委員委員(2017年度)
栃木県 食に関する指導実践事例集作成委員会委員(2013-2014年度)
公益財団法人日本学校保健会 保健学習推進委員会委員(2011年度,2015-2016年度)
国立教育政策研究所 研究指定校に係る企画委員会協力者(2007-2008年度)