基本情報

木下 大輔(キノシタ ダイスケ)

役 職 准教授
学 位 修士(音楽)
性 別 男性
生 年 1966年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://researchmap.jp/read0047094/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

東京芸術大学音楽学部 卒業
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程 修了

本学以外の主な職歴

日本教育大学協会全国音楽部門大学部会副代表、文部科学省研究員

教育活動

専門分野

作曲、音楽理論、歴史学(西洋音楽史)

主な授業科目

基盤:音楽通論
学部:和声III、作曲I・II、作曲応用演習、音楽分析、音楽史A、音楽アウトリーチ研究A・B、音楽研究セミナーI・II、卒業研究、ほか
大学院:作曲法特論・演習、音楽学特論・演習、初等・中等音楽科教材開発論、ほか

授業内容

和声、作曲、音楽分析はすべて生きた音楽実技である。実技は、日々の修練によってのみ身に付くものである。ピアノや声楽の練習と同様、和声や作曲も毎日書くように、学生に指導している。

研究活動

専門分野

 作曲家として、演奏会用作品を中心に活発に創作活動を行っている。作品は、日本現代音楽協会および日本作曲家協議会主催演奏会をはじめ、ACLアジア作曲家連盟国際音楽祭、東アジア音楽祭(日・中・韓)、日本の音楽展など、内外各地の演奏会で頻繁に演奏されているとともに、楽譜出版、CD発売されている。また、自主企画シリーズ演奏会「MOMENTS MUSICAUX」、「峰が丘の響き」を主催している。2016年・2017年に個展演奏会を開催。
 また、こどものためのピアノ作品をソロ、連弾を問わず数多く作曲しており、作曲家たちによる自作自演ピアノコンサート「こどもたちへ」にもたびたび出品・出演している。多くの作品がコンクール課題曲に指定されている。
 音楽理論研究者として多くの著書・論文がある。また、日本教育大学協会全国音楽部門大学部会副代表を務め、学校音楽教育とその教員養成の今日的なあり方について実践研究を重ねている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「和声実施の可能性」(その1)~(その5)(共著)『宇都宮大学教育学部紀要』第61~64・66号、2011~2014・2016年
「教員養成課程における和声教育の事例」(共著)『宇都宮大学教育学部教育実践紀要』第1号、2015年
「教員養成課程カリキュラムに取り入れた音楽アウトリーチ活動」(共著)『宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要』第36号、2013年
「中学校音楽科教員養成のためのカリキュラムモデル構築に関する研究」(共著)『日本教育大学協会研究年報』第27集、2009年
「音楽科教員のFD研修と大学の授業改善に関する実践的研究」(共著)『日本教育大学協会研究年報』第26集、2008年
「和声実施集(1)」(単著)『宇都宮大学教育学部紀要』第56号第1部、2006年
「中学校鑑賞教材候補曲70選 西洋音楽編」(共著)『音楽教育実践ジャーナル』第2巻第2号、2005年
「移調の限られた旋法をめぐるメシアンの音楽語法の実際」(単著)『オルガン研究』第26号、1998年
 ほか

著書

『はじめての楽典』(共著)音楽之友社、近刊
『こどもたちへ メッセージ2018 ゆめ編』(共著)カワイ出版、近刊
『偏西風―マリンバ独奏のための―』(単著)マザーアース、近刊
『Modus tollens―無伴奏フルートのための―』(単著)マザーアース、2017年
『粉雪のファンタジー』(共著)カワイ出版、2017年
『こどもたちへ メッセージ2017 世界のおどり編1』(共著)カワイ出版、2017年
『晴れた日の記憶―クラリネットとピアノのための―』(単著)日本作曲家協議会、2017年
『弦楽三重奏曲』(単著)マザーアース、2016年
『風のアラベスク』(共著)カワイ出版、2016年
『こだま号で行こう! こどものためのピアノ曲集』(単著)カワイ出版、2016年
『こどもたちへ メッセージ2016 世界のごちそう編2』(共著)カワイ出版、2016年
『舞曲でソルフェージュ―歌って、弾いて、楽しんで―』(共著)音楽之友社、2016年
『追分―無伴奏チェロのための―』(単著)日本作曲家協議会、2016年
CD『The Japanese Composers 2015』The Japan Federation of Composers (EBCD-0384) 2015年
『カードマジック―発表会用ピアノ曲集―』(共著)カワイ出版、2015年
『星をめざして』(共著)カワイ出版、2015年
『午後のステップ』(共著)カワイ出版、2015年
『こどもたちへ メッセージ2015 どうぶつ編1』(共著)カワイ出版、2015年
CD『The Japanese Composers 2014』The Japan Federation of Composers (EBCD-0372) 2014年
『こどもたちへ メッセージ2014 のりもの編2』(共著)カワイ出版、2014年
『三つの女の歌』(単著)日本作曲家協議会、2014年
『こどもたちへ メッセージ 2013-1』(共著)カワイ出版、2013年
CD『The Japanese Composers 2012』The Japan Federation of Composers (EBCD-0337) 2012年
『こどもたちへ メッセージ 2012-1』(共著)カワイ出版、2012年
『ゆがんだ十字架のヴァリアント―ピアノ独奏のための―』(単著)日本作曲家協議会、2012年
『こどもたちへ メッセージ2011-1』(共著)カワイ出版、2011年
『最新 中等科音楽教育法』(共著)音楽之友社、2011年/2009年
『キーワード150 音楽通論』(共著)アルテスパブリッシング、2009年
『Sereno音楽科教育実践講座』(共著)ニチブン、2004年
『初等科音楽教育法』(共著)音楽之友社、2004年/2000年
『職場の音楽活動』(共著)音楽文化創造、2003年
 ほか

特許・実用新案・意匠

研究資金

日本教育大学協会研究助成(2006、2007年度)
宇都宮大学学長裁量経費(2008、2009、2010年度)
宇都宮大学部局長支援経費(2011、2012、2013、2015、2016年度)
宇都宮大学教育学部長支援経費(2014、2015、2016年度)
宇都宮大学教育個性化プロジェクト経費(2007、2008、2009、2010、2011、2012、2013、2014、2015、2016年度)
 ほか

受賞

第8回「日本の音楽展・作曲賞」受賞(同作曲コンクール最高位)(2005年)
第13回宇都宮大学ベストレクチャー賞受賞(2016年)
第7回・第12回TIAA全日本作曲家コンクール最高位受賞(2010年・2012年)
第15回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門入選(2004年)

その他の研究実績

【演奏会出品】
第33回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2018年2月)
越の風Vol.6・室内楽作品展(新潟市:第四銀行だいしホール、2017年11月)
東アジア音楽祭2017 in ヒロシマ―日中韓の交流と創造の祭典・伝統と現代の響奏―(広島市:アステールプラザ、2017年10月)
北海道作曲家協会10周年記念演奏会(札幌市:市教育文化会館、2017年9月)
こどもたちへのメッセージ in 熊本―ゆめ、みらい―(熊本市:平成音楽大学 熊本サテライトステージ、2017年7月)
第21回JFCアンデパンダン(東京都墨田区:すみだトリフォニーホール、2017年5月)
第2回 西方音楽祭 作曲家の個展・木下大輔作品演奏会Vol.2 音楽の旅(栃木市:西方音楽館 木洩れ陽ホール、2017年4月)
第2回 西方音楽祭 お花見わらべうた(栃木市:西方音楽館 木洩れ陽ホール、2017年4月)
第32回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2017年3月)
D&M Concerts: Chamber Music Concert(Bangkok:Siam Ratchada Auditorium, 2017年3月)
日本の作曲家2017(東京都新宿区:東京オペラシティ リサイタルホール、2017年2月)
にいがた音楽の森 +OneコンサートVol.3 弦楽三重奏の楽しみ(新潟市:ヤマハミュージックアベニュー新潟、2016年12月)
越の風Vol.5・室内楽作品展(新潟市:ヤマハミュージックアベニュー新潟、2016年11月)
中国・四国の作曲家2016 in 徳島―創造と交流の祭典―(徳島県北島町:町立図書館 創世ホール、2016年10月)
Due Luce presents ヴァイオリンデュオとピアノによるコンサート(宇都宮市:ナチュラルホール、2016年10月)
0歳児から親子で楽しめるコンサート(栃木市:西方音楽館 木洩れ陽ホール、2016年9月)
真夏だってわらべうた(栃木市:西方音楽館 木洩れ陽ホール、2016年7月)
第1回 西方音楽祭 木下大輔作品演奏会(栃木市:西方音楽館 木洩れ陽ホール、2016年4月)
第31回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2016年3月)
日本の作曲家2016(東京都新宿区:東京オペラシティ リサイタルホール、2016年2月)
峰が丘の響き 特別演奏会 in 峰ヶ丘講堂(宇都宮市:宇都宮大学峰ヶ丘講堂、2016年2月)
東アジア音楽祭2015 in ヒロシマ―被爆70周年祈念公演・ヒロシマからのメッセージ―(広島市:アステールプラザ、2015年11月)
第50回カワイ音楽教育シンポジウム東北大会・特別演奏会「日本の音たち」(山形市:山形テルサホール、2015年9月)
第3回 北海道の作曲家展(札幌市:教育文化会館、2015年8月)
第19回JFCアンデパンダン(福岡市:あいれふホール、2015年5月)
第30回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都渋谷区:文化総合センター大和田さくらホール、2015年3月)
峰が丘の響き(宇都宮市:栃木県総合文化センター、2015年3月)
越の風Vol.4・室内楽作品展(新潟市:市民芸術文化会館りゅーとぴあ、2015年1月)
The 32nd Asian Composers League Festival and Conference(横浜市:横浜みなとみらいホール、2014年11月)
東アジア音楽祭2014 in ヒロシマ―日中韓の友好と親善コンサート―(広島市:アステールプラザ、2014年10月)
おかやま国際音楽祭2014(岡山市:ルネスホール、2014年10月)
第2回 北海道の作曲家展(札幌市:渡辺淳一文学館、2014年6月)
大施餓鬼供養 野中美千代・梅津千恵子マリンバコンサート(佐野市:佐野厄除大師 惣宗寺、2014年6月)
第29回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2014年3月)
MOMENTS MUSICAUX Vol.8 旅の情景(宇都宮市:栃木県総合文化センター、2014年3月)
日本の作曲家2014(東京都新宿区:東京オペラシティ リサイタルホール、2014年1月)
越の風Vol.3・室内楽作品展(新潟市:ヤマハミュージックアベニュー新潟、2013年11月)
東アジアの現代音楽祭2013―ヒロシマからのメッセージ―(広島市:アステールプラザ、2013年11月)
東金市立東金中学校合唱コンクール ゲストステージ(東金市:東金文化会館、2013年10月)
石場惇史のおしゃべりライブ―今宵は世界の名曲をマリンバで―(長野県軽井沢町:ナチュラルカフェイーナ、2013年9月)
煌きのクラシックパーカッションwith DANCE(神戸市:神戸朝日ホール、2013年6月)
第17回JFCアンデパンダン(東京都台東区:生涯学習センター ミレニアムホール、2013年3月)
第28回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2013年3月)
日本の音楽展XXXV(横浜市:横浜みなとみらいホール、2013年1月)
MOMENTS MUSICAUX Vol.7 初春によせて(宇都宮市:栃木県総合文化センター、2013年1月)
越の風Vol.2・室内楽作品展(新潟市:ヤマハミュージックアベニュー新潟、2012年10月)
第27回JFCキッズBOXピアノコンサート(東京都千代田区:紀尾井ホール、2012年3月)
第16回JFCアンデパンダン(東京都杉並区:杉並公会堂、2012年3月)
日本の作曲家2012(東京都港区:サントリーホール、2012年1月)
MOMENTS MUSICAUX Vol.6 音と言葉の情景(宇都宮市:栃木県総合文化センター、2011年10月)
アジア音楽祭2011(東京都文京区:文京シビックホール、2011年5月)
平和と祈りのメッセージ in ヒロシマ(広島市:アステールプラザ、2011年5月)
第15回JFCアンデパンダン(東京都杉並区:杉並公会堂、2011年3月)
 ほか

所属学会

日本現代音楽協会、日本作曲家協議会、日本教育大学協会全国音楽部門大学部会、美学会、日本音楽学会、日本音楽教育学会、ほか

組織・運営情報

全学・部局委員会等

基盤教育人文科学系部会副部会長(2016年~)
学務委員会委員(2017年~)
学生支援専門委員会委員(2017年~)
学生相談室相談員(2017年~)
第3期中期目標・中期計画策定委員(2014~2015年)
教育学部学術研究推進委員会委員長(2002~2003年)
附属図書館運営委員会委員(2001~2003年)
教育学部音楽教育講座幹事(2009~2013年)
 ほか

学外活動

日本教育大学協会全国音楽部門大学部会副代表(2006~2008年、2014年~)
日本教育大学協会全国音楽部門大学部会関東地区幹事(2007~2009年、2013年~)
日本教育大学協会モデルコアカリキュラム策定委員(2006~2007年、2015~2017年)
一般社団法人西方芸術振興財団理事(2016年~)
公益財団法人音楽文化創造・調査委員会委員(2000~2004年、2014年~)
RADIO BERRY(エフエム栃木)番組監修者(2011~2015年)
 ほか